心をタフにする19の習慣

そろそろ梅雨入りも間近。

週末は快晴で気分も上々の私です。

天気にあまり左右されなくなってきていますが、やはり晴れというのは気持ちが良いですね。

こんな記事を見かけました

これから梅雨入りになると、天候がコロコロ変わり、体調を崩す方も多くなると思います。

先日、こんな記事を見かけました。

 

 

ここに書かれていたのは、脳科学者の方が「だれもが感じるネガティブな感情は、脳の仕組みを利用することで、やり過ごせるようになる」ということでした。

 

興味深かったので読んでみたら、私は読むだけでも気持ちがスッキリしました。

 

悩まない技術

ネガティブな感情を抱くのは脳の仕組みからすると当たり前の現象だそうです。

でも、ちょっとしたアクションを習慣化することで、くよくよ考えないクセがつくそうです。

すると「心がタフになり、小さなことで悩まなくる」とのこと。

ではその方法はというと・・・

 

記事の中から抜粋してみました

怒りの抑え方:時間を稼いでクールダウン

嫉妬の抑え方:人に褒められたことを思い出す、諦める癖をつける

失望の抑え方:口に出したりプチ贅沢をしたりして発散

悲しみの抑え方:思い切り泣いたり笑ったりする

不安の抑え方:単純作業が効果的

詳しい方法は記事を読んでください

 

なるほど、題目だけでも納得する部分が多いです。

私が以前よりも現在の方が落ち着いているのも「怒りの抑え方:時間を稼いでクールダウンを実践しているからだと思いました。

 

今すぐできる!幸福感を高める方法

俗に言われている「幸せホルモン」のセロトニンは、働く場所(脳部位)によって役割が違いますが、ここではセロトニンを高めることに似た方法が書かれていました。

 

  • 朝日を浴びる
  • 朝夕30分ずつ歩く
  • 家族や友人とスキンシップをとる
  • 一日数回腹式呼吸をする
  • ペットを飼う
  • 家に花を飾る

 

簡単にできそうなことや、毎日でなくても時々できそうなことなどですね。

私はペットを飼っています。世話は大変な時もありましが、とても癒されますし、家族同然です。

主人とのコミュニケーションをとることにもつながるので、ペットがいてくれて良かったなぁと思うことが多い毎日です。

 

人それぞれ、幸福感を高める方法があると思いますが、暴飲暴食だけは絶対にいけません。食生活はとても大切です!

皆さんもこの記事を機会に、自分の幸福感を高める方法を再確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク