【アスぺの二次障害】一人で買い物、再挑戦

前回の屈辱を果たすべく、再度、一人で買い物に挑戦してみました。

今回は1軒のスーパーと、1軒のドラッグストアでした。前回の失敗を忘れずに、気持ちをリラックスさせて行ってきました。

 

1軒目のドラッグストアでは、買うものも少なく、無地に買い物終了。ちょっと背中のリュックが重くなりましたが、買い物ができたことで嬉しくなりました。

2軒目は、前回行ったちょっと大きいスーパーでした。

行った日は10日の祝日だったため、やはりお客さんが多かったですが、一人で来たのは2度目なので、ササっと鮮魚売り場で秋刀魚をチェックして、主人に頼まれていた夕食の揚げ物、二人分をパックに詰めて、まずは第一段階終了。

問題は次です。アスペ子の用事の買い物の番です。

そのコーナーに行って、ウロウロウロウロ・・ウロウロ星人になって、あれもこれもと、携帯の計算機を使いながら買い物をしました。

アスペ子は、なぜそんなにウロウロしたかというと、いろいろな商品を書いたかったので、品定めをしながらカゴに入れていったのです。

結果、自分ではそんなに買っていないと思っていたのですが、最終的には惣菜も入っていたので、持って行ったお金をほぼ使っていました。

「アスペ子のお小遣いの中から買ったのだから、良い」とアスペ子は思いました。お小遣い=アスペ子が自由に使って良いという感覚です。

今年のお小遣いは、10月分は今回の買い物に、11月分は友人に贈り物、12月分から貯金・・と、ある程度決めていました。

帰宅後、主人が「買い物はできたかい?」と聞いて来たので、アスペ子は「・・うん」と返事をしました。やはり持って行ったお金を全部使ってしまったことに対して、罪悪感というか、主人に聞かれて我に帰ったというか、そんな気持ちになったアスペ子でした。

主人が食卓へ来て、一瞬硬直しました。それはそうです。アスペ子が購入したモノが溢れかえっているのですから・・

その夜、主人とアスペ子で買い物の反省会をしました。やはり、近所のスーパーに行くことはできても、ちょっと遠くのちょっと大きなスーパーに、アスペ子が一人で行くことはまだ早いと結論が出ました。

そして、当分の間、お小遣いも禁止になりました。アスぺ子がお小遣いを持つと、ろくなことがないということが、今回はっきりとわかったからです。

この傾向は今に始まったことではなく、幼少期から、自分の手の中に入ったお金は誰にも渡しませんでした。使い切ることもなかったですが、特にお年玉は、必ず自分で持っていました。

アスペ子の手の中に入ったお金は、アスペ子が好きに使って良いお金。時には、お金がスッカラカンになっても、あまり気にしない時もあります。

主人と話し合って出て来た言葉は、やはりアダルトチルドレンでした。

幼少期からのお金に対する感覚が麻痺しているというのか、家庭環境が悪かったというのか、とにかく「〇〇が欲しいからお金を頂戴」というと、お金を出してくれた母親。

これはアスペ子だけに限らず、父親も会社の旅行で「〇〇を買いたいからお金を・・」と言って母親から大金をもらっていました。

今では実家の和室は入れないくらいのモノに溢れかえっていますが、ほとんど見もしない絵画の大きな本や、磁器・陶器などが詰まっています。父親は、生きている間、いったいどのくらいのお金を使って来たのでしょうか?

それに対して、母親や兄は、このような買い物はほとんどせず、地味といえば地味にしています。

ということは、アスペ子は父親の姿に似ているということなのでしょう。イヤダイヤダ・・

大きなスーパーに一人では行けなくなり、行くならば主人が同行することになり、お小遣いは主人が預かるという形になりました。

アスペ子は「それがいいんだ。それが今のアスペ子にとって、一番気持ちが楽になれるんだ」と思いました。まだ、処方されている薬が減薬になってもいないし、一人で遠くにも行けないし、体が辛くなる時は2日に1度くらいあるし・・まだまだ、普通の生活には程遠いんだなと実感しました。

アスペルガー症候群の二次障害を克服するのは、時間がかかるな・・と思いました。

と同時に、アスペ子の場合は、プラス、アダルトチルドレンがありますので、まずはアダルトチルドレンをなくしてからでないと、アスペルガー症候群の二次障害を克服できません。

今は主人と一緒に、アダルトチルドレンを治すように生活しています。

アスペ子も、もう何年かしたら・・人生の半分以上を迎えます。それなのに「バブ〜」なんて子供のようにしていられません。

アスペ子はこれからも積極的に、そして毎日を楽しく、精力的に、前向きに、疲れたら休み、体力・精神力が鍛えられたら、また趣味の運動を始めたり、最初の目標に向かってドンドンいきます。

時間は待っていてくれません。

アスペ子が一生懸命に動かないと、時間ばかり進んでいってしまいます。

さぁ、今日も明日も明後日も、前進あるのみです!

その他の障害と悩み

Posted by アスペ子