2019年5月の通院日

2019年の5月の通院日は連休の影響や天候の影響もあり、やっとの事で通院したというのが実感です。

通院しなければ処方薬も手に入らず、また、先々のことを考えれば早くうつ病を治すことを考えなければいけないのですが、どうもここのところ気持ちの波が多くなっています。

経過観察

今回も経過観察とのことでした。

自分では体調が良いと思って通院したのですが、心療内科の先生から見ると、私のまだまだうつ病は要観察です。

 

実際、今回の通院日以降、体調は悪化。中程度のうつ病の発作が始まってしまいました。

こういう時はとにかく寝ること。

今年の1月のような最悪な状態ではなかったのですが、一日中、寝ていました。

家事さえすることが面倒だったので、主人には申し訳ない気持ちでしたが体が動きません。

こうなると、主人と私の生活が最悪ループにハマってしまうことが多かったので、なんとか一週間で持ち直すことを目標に寝ていました。

 

うつ病になった原因

ここのところ体調も安定していたのですが、急に頭と体のバランスが崩れてしまいました。

原因は「うつ病」なのですが、そのうつ病を引き起こした原因を自分なりに考えてみたところ、2つありました。

 

一つは、最近見始めたパソコンで観ている有料動画の影響を私が受けてしまったということです。

簡単にいうと殺戮シーンが含まれていたことが原因でした。

それでも最後まで観てしまったのは、この動画のストーリーがとても面白かったからです。

しかし、私の深層心理や視覚には耐え難いシーンが多かったのでした。反省です。

 

もう一つは、ついさっき気がついたのですが「月経前症候群」が原因でした。

私の年齢になるといつ月経が始まるかわからないので、月経前症候群用のレクサプロを飲むタイミングがはっきりとわからないことがほとんどです。

2〜3日前から急に食欲が旺盛になった時に気付くべきでした。反省です。

 

これからの課題

いつも書いていますが、目標を見失う、自分の役割をこなし、疲れたら休む。

特に自分の体の変化を十分注視することが私には必要だと痛感しました。

私はアスペルガー症候群ということもあってか、気が回らないことが多々あります。

だからこそ、自分の体のことくらいは自分で気にして楽しい毎日を送っていきます!

 

スポンサーリンク

備忘録, 通院記録

Posted by アスペ子