2019年4月の通院日

春爛漫とは言っても、寒暖の差が毎週のようにやってきます。

この季節は桜が綺麗に咲き誇るので、とても幸せな気持ちになります。

経過観察続行

桜の花見をしながらの通院です。

3月も家の中で静かに過ごしていたので久しぶりの外出。

でも、見事な桜のトンネルを自転車で走り抜けると、心も晴れやかになります。

 

心療内科は月初め、年度始めで混み合っていましたが、家を早目に出たので私の順番は早く助かりました。

心療内科の先生に、3月の自分の様子を話しました。

  • 外出はほとんどせず家にいた
  • パソコンで有料動画を観るようになってとても楽しい
  • 月経前症候群の薬のレクサプロが良い感じに効いている

などを簡単に伝えました。

先生は「楽しみが見るかって良かったね。続くといいね」とおっしゃいました。

処方薬は変わらずで、経過観察続行です。

 

肩に力を入れずに頑張ろう

私は先生のおっしゃった「続くといいね」という言葉がとても気になりました。

そこで、主人に「先生が続くといいねと言ったということは、まだまだ要注意、要観察ってことだよね?」と効いたところ、主人は「今までが今までだからね」と教えてくれました。

 

確かに心療内科に通院を始めてから約4年以上は、私自身がうつ病だと自覚がなく、治療しても治るどころか精神状態などが乱降下したりして悪化する一方でした。

先生も、私が少し前向きになったからと言って楽観視はしていないと思います。

なんたって「心療内科の医師」ですもんね。

 

ですので、今の私の良い状態を維持していき、この良い世帯が普通になるようにしていこうと思います。

疲れたら休む。

楽しかったら楽しむ。

単純なことだったんですよね。

 

これから季節もまた変わっていきます。

たくさん楽しいことを見つけ、体験し、そして外出ができるようにしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

備忘録, 通院記録

Posted by アスペ子