こんな時間に起きてしまった・・・

年齢を重ねるごとに、夜中にトイレに起きることが習慣となった私です。

それでも二度ほどなので、そんなに気にしていませんが・・・

今日ばかりは「参ったなぁ」と思ってしまいました。

早起きは何文の得?

夜中に何度か寝言を言っていました。

隣に寝る準備をしている主人に対して「玉ねぎを買うお金がある?玉ねぎが食べたい」「アイスが食べたい」と言っていました。

主人は「わかったよ」と言ってくれたので、私は安心してまた眠りにつきました。

 

しかし、その後、三度くらい目が覚めてしまい、さすがにもう二度寝は無理だと思った私は、そのまま起きてしまいました。

時間は午前3時。

就寝時間が23時くらいでしたので、4時間は寝ているのですが、途中、何度も起きているので熟睡はしていません。

 

それでも「え〜い!起きてしまえ!眠くなったら仮眠だぁ」と、いつものように着替えて、掃除をして、コーヒーを飲んでパソコンに向かいました。

 

が、しかし・・・お腹が減ってたまらなくなってしまったのです。

睡眠不足と、昨夜、夕食に肉を食べていないことが原因だとは思うのですが、三欲とはよく言ったものだなぁと、妙に感心してしまいました。

備蓄品はすぐに食べられそうもないものばかりなので、朝食として「竹輪」をかじってお腹を満たしました。

食べながら「早起きで竹輪とコーヒーだと何文の特になるんだろうか?」と真面目に考えてしまいました。

 

夜から朝へと移り変わる風景

掃除をしたついでに、今日は資源ごみの日だったので、空き缶を出しに外に出ました。

まだ夜空で、今まで気がつかなかった星々が綺麗に瞬いていました。

「あぁ、見る時間帯によって、こんなに星が綺麗に見えるんだ〜」と、しばし天を仰いでいた私です。

大きな三日月も見ることができました。

これこそお金に変えられない綺麗な夜空です。

 

時間が経って、4時30分くらいになると朝日が昇り始めました。

そうすると、外の気温もひんやりとした空気なり、外の色も変わり、気持ちも清々しくなりました。

これまたお金に変えられない綺麗な夜明けです。

 

早起きの悩みは気持ち次第?

最近は、早朝に起きてしまう日々が続き、ちょっとストレスになっていました。

しかし、この頃は、朝の静かな時間に一人でパソコンに向かったり、食事の仕込みをしたり、なんだかんだと自分のやりたいことをしていることが楽しくなりつつあります。

要は気持ちの持ちようなんだなぁと実感しています。

 

何事に対してもそうですが、嫌々やるのと、楽しくやるのとでは、全く違った結果が出ます。

どうせやるなら楽しくやった方が良いに決まっていますもんね!

 

これからも超早起きの時があるかもしれませんが、楽しく時間を過ごした者勝ちだの精神でいようと思った私です。

 

スポンサーリンク

備忘録

Posted by アスペ子