アスペルガー症候群だから?食い意地が張っているから?

新年度が過ぎ、ゴールデンウィークも終わり、なんだか落ち着いた感じの世の中です。

天候の方は雨だったり晴れだったり曇りだったり・・・

コロコロ天気には参ってしまいます。

久しぶりの外食

先日、やっと外食に行ける日が取れました。

本当は4月に行こうかと言っていたのですが、なかなか時間が取れず、のびのびになっていました。

アスペルガー症候群の私は、毎日、天気予報とニラメッコ。

予定していた日と、その翌日は雨模様。

う〜ん・・・

これは強行突破だ!

ということで、週の真ん中の水曜日に外食に行きました。

 

行きの天候は小ぶりの雨。食事が終わって帰る頃には曇りの予報。

気温は少々低かったのですが、せっかくの外食なので、主人と二人で頑張ってチャリンコで行ってきました。

 

久しぶりの食べ放題!

行った先は、しゃぶしゃぶの食べ放題のお店です。

これで3回目なので、もう、肉しか食べないぞ!という意気込みで臨みました。

 

最初は好調。美味しいね〜と言いながら食べすすんでいきます。

 

しかし過去の2回はペロリと山ほど食べられたのですが、なんだか今回はちょっと様子が変です。

頭の中では食べたいと思っているのですが、なかなか箸が進みません。

最近は粗食が多かったせいもありますが、歳のせいなのか、なんなのか・・・

 

最後の締めはもちろん!

私の最後の締めは、もちろん大好物のソフトクリームです。

何度もお代わりをしてしまい・・・

今考えてみると、これはもう別腹という問題ではなく、アスペルガー症候群的な要素がたっぷりとあったように感じます。

食べても食べても、もっともっとという感じでした。

主人も「今回はソフトクリームを随分と食べてるな〜」と呆れ顔。

それでもソフトクリームを食べることをやめられない私がいました。

 

帰宅後の災難

思っていた以上に食べてしまていた私でした。

帰宅後は速攻で布団に入り爆睡。

夕食の支度で約1時間後には起きたのですが、まだお腹がいっぱいで、しかも気持ちが悪くなってしまいました。

 

結局、夕食は主人が軽く食べただけで、私は水を飲むことさえできませんでした。

 

時間が経てば楽になるだろうと思っていたのが間違い。

時間が経てば経つほど気持ち悪くなる一方。

もういてもたってもいられず、主人に「食べ過ぎのツボ押しをして」と頼む始末。

 

主人はネットで食べ過ぎに効くツボを探してくれて、押してくれました。

そしたらあら不思議。

それまでの苦しさが緩和されたのです!

東洋の医学というものは偉大なんだなぁと実感しました。

 

美味しいものを少しづつ

さすがの主人も「しばらく粗食にしよう。肉は見るのもちょっと・・・鶏胸肉くらいなら大丈夫だけど・・・」と言っていました。

ということで、これから一週間以上は粗食(納豆、卵、野菜などを中心に和食)の食事の日々にする予定です。

 

もし外食を食べるのであれば、くるくる回る寿司屋さんで、好きなものをつまむ程度がちょうど良いねと話しています。

 

これから老いていく一方なので、アスペルガー症候群だからなんだとか言っていられません。

健康第一!

自己管理はしっかりとしていこと思いました。

 

でも、しゃぶしゃぶは美味しかったなぁ〜・・・

 

スポンサーリンク