気分スッキリ!

5月入り、清々しい日々が続いています。

ゴールデンウィーク明けからは天候が優れないようですが、これも自然の摂理。

仕方ありませんね・・・

気分転換も兼ねて髪を切る

私はここ数年、髪型はボブがメインでしたが、何となくスッキリした気持ちになったので、今回は早めに美容院に行くことにしました。

行った美容院は「初めて行った美容院」です。

初めて行った後も数回行っていたのですが、いまいち自分の思うような髪型にならないことが多く、ちょっと気負いしていました。

しかし、今回は「バッサリ」切ろうと思っていたということと、ゴールデンウィーク中なのでお店も空いているだろうと思い行くことにしました。

 

早速マイチャリで行ったところ先客がまだお店の中にいました。

私は「あちゃ〜空いていると思ったのになぁ・・・」と思いつつ、天気も良かったので「まぁいっか〜」と、しばらくお店の外をブラブラしていました。

5分ほど経った頃、先客の方が終了したようなので、美容院に入りました。

 

今回はバッサリ切るぞ!

前回のカットの時に、こんな感じにしたいと言葉で説明したところ、美容師さんがカタログを出して見せてくれたので、今回は、グーグル先生の画像検索で「こんな感じが良いな」という画像を見せて説明しました。

すると美容師さんは「そうしてもらうのが一番やりやすいんですよね」と言ってくれました。

私は内心「あぁやっぱりそうだよな。良かった〜」と思い嬉しくなりました。

 

まだ数回しか通っていない美容院なので、私にとって、なるべくストレス無くスムーズにしたかったこともありますし、「この美容院の美容師さんは活発で明るい方なので、コミュニケーションの訓練にもなる」と言うことを念頭にしています。

 

髪型は、ベリーショートに近い・・・というより、ベリーショートにしました。

今までボブで、髪の毛が邪魔になることがあったり、洗髪が大変だったりだったので「ここはもう思い切ってやるっきゃない!」と、初めてのベリーショートにしました。

 

美容師さんは「前に短くしたいと言ってましたもんね」と言いながら、私の髪の毛をバッサバッサ切っていきました。

この美容師さんは手が早く、技術的なこととは違い、爽快感がある感じなので、切られている方は「大丈夫かな?」とちょっと不安になりますが、今回はベリーショートなので、大丈夫だろうとお任せしました。

 

シャンプー後に激変の私

カットが終わり、シャンプーをしてもらって席についてみて・・・

「私じゃないみたい!これこそ私の求めていた短さだ!

と言うくらい、短くなっていました。

私はもう嬉しくて小躍り状態。

美容師さんも「短くなりましたね。だいぶ、カットした髪の毛が落ちてましたよ」と言っていました。

ドライヤーをかけてもらっている時に、私の髪の毛は立ち上がりがあるので、ドライヤーで髪の毛を乾かす時に、最初は熱風で乾かし、最後に冷風をあててあげると髪の毛が落ち着きますよとアドバイスしてくれました。

なるほど、ドライヤーのあて方ひとつにも小技があるんだなと関心しきりの私でした。

 

と同時に、毎回そうなのですが、私が美容院に行く時は主人には「美容院に行ってくる」としか言いません。

でも今回ばかりは「主人もビックリするだろうな」と、私はワクワクした気持ちでいっぱいでした。

 

帰宅後の主人の反応はいかに?

ゴールデンウィークということもあり、私が帰宅した時には主人は仮眠中でした。

主人が起きてきて、私を見たらどんな反応をするだろうとドキドキもの。

 

しばらくして、主人が起きてきました。

私を見るなり「おぉぉ!!」と、感嘆?のような声を上げていました。

 

主人は「ずいぶん切ったなぁ〜。でもその方が若々しいよ。髪の毛も身も心も軽くなったね

 

と、喜んでくれ、主人に好評だったので私も嬉しくなりました。

 

私は化粧もそうなのですが、皮膚や髪の毛に何かを塗ることが苦手です。

多分、アスペルガー症候群特有のものと思われます。

ですので、ベリーショート&髪の毛が立ち上がりやすい私は、何も髪の毛に塗らないと、髪の毛がピンピンと立ち上がってしまいましが、私としては特に気にしていません。

逆に、サッパリして良かった〜と思っています。

 

主人からOKが出ているので、これからは、二ヶ月に一度くらいのペースで美容院に通う予定です。

気持ちもスッキリ、コミュニケーションの訓練の場としての美容院。

これからどんな私になっていくのかな?とちょっと楽しみです。

そんな美容院に行かせてくれて主人に感謝です。

スポンサーリンク

備忘録, 日記帳

Posted by アスペ子