新しい月が始まった

4月になりました。

桜は満開で、もう本当の春到来ですね。

しかも今日は4月の1日。

なんだかワクワクします。

新しい月に思うこと

最近は、うつ状態も安定してきて、自分でもだいぶ体が楽になってきています。

だからと言って、完全にアスペルガー症候群の二次障害が治ったというわけではありません。

日々の生活の中で、時々、二次障害が出てしまったりしています。

イライラは無くなりましたが、心配性や考え過ぎ、不安感など、精神的に頭が疲れてしまうことは治っていません。

性格上、仕方のない部分もありますが、以前に比べたらだいぶマシになったのではないかと思っています。

 

新しい月になり、今まで以上に自分をコントロールできるようになろうと思っています。

毎回書いていますが、「律」「罰」の言葉を忘れず、笑いのある生活を目指していきます。

 

焦りは禁物

4月1日だからと言って、今日から急にすべてのことがよくなるはずがありません。

私の場合「すぐに」とか「仮性認知」などにより、焦って結果を求めてしまいます。これはとても危険なことだと痛感しています。

石の上にも三年というように、私は、一日一日を大切に、土台を固めていくことが大切になってきます。

 

「初心忘るべからず」「軸をぶらさない」

 

何事においても大切なことです。

 

最近の私の状態の変化

最近、目覚めが多少、悪くなっていたり、仮眠が熟睡になったり、何と無く体の変化を感じるようになりました。

主人に話したところ「薬が効きすぎているのかもしれないね」とのこと。

確かに、セニランなのかどうかわかりませんが、冬季うつの症状が改善された現在、何と無く、薬の効きが効きすぎているな・・・と、自分でも感じることがあります。

これは今月の心療内科の受診日に先生に話し、処方薬の見直しをした方が良さそうです。

 

しかし、これは良い兆候でもあります。

今までの自分を振り返ってみると、薬と仮眠に頼ってばかりでしたが、やっと出口が見えてきたような感覚になっています。

例えば、作ったことのない料理に挑戦したりすることが少しずつ増えてきました。出来上がった料理は失敗作がほとんどで、主人には迷惑をかけていますが、私としては「やる気」が出てきたことに、少し安堵しています。

 

いろいろなことがあるだろうけれど・・・

話は変わりますが、新しい月が始まりましたが、そういえば結婚当初に購入した冷蔵庫が水漏れをし始めました。約16年間使用しているのですから仕方がありませんが・・・

冷蔵庫といえば家電製品の中でも高額なものです。

掃除機はもうずっと前から吸引部が壊れていますが使用しています。

洗濯機は以前、突然壊れました。

 

こう考えると悲観的ですが、いまの私にとってはあまり重要な問題ではないのです。

冷蔵庫はいずれ購入しないといけないとは思いますが、費用がかかりますし、いまの段階では問題なく冷蔵庫の機能が働いています。

以前の私でしたら「早く購入しなければ、冷蔵庫が気になる」と、四六時中、冷蔵庫のことを考えていましたが、今は「まぁしゃ〜ないか〜」という感じです。

これは大きな進歩かなと、自分では思っています。(老化現象?もあるかも)

 

人間、最低限の物で生きていければそれで十分です。

 

私はブランド物や美容関連には全く興味がないのが幸いです。

強いていうと、食べ物に関してはとても貪欲ですが、家計のこと、これから先の生活のこと、主人や自分の健康のことなどを考えると、自然と食べるものにもあまり興味がなくなりました。

良い例が、大好きだったお菓子と市販のパン類をほとんど食べなくなったことです。

これは私にとって大きなハードルでしたが、やってみたらすぐにできました。

ということは、食事もお米、味噌汁、一品おかずくらいで十分なはずです。(お腹が減ったら水を飲んでますが・・・)

 

これからは、いろいろと楽しいことがたくさんあるでしょう。

そう思い、願い、日々を過ごして生きたいと考えています。

備忘録, 日記帳

Posted by アスペ子