2017年7月28日からの増薬・減薬 覚書

なかなかうまいこと「正しい生活のリズム」が取れなくて、悪戦苦闘しています。

そんな中でも「処方薬が速攻で効くわけがないんだから・・」と、自分に言い聞かせています。

 

増薬された薬

デパケン 200mg → 朝・夕だけだったが、朝・夕・就寝前に飲む

減薬された薬

サインバルタカプセル 20mg → 朝飲んでいたが飲まなくなる
エビリファイ錠(1mg ×2錠)→ 朝・夕飲んでいたが飲まなくなる

 

増薬・減薬 1日目

まだ増薬・減薬して初日なので、朝は3時に起床。セニラン錠2錠とレボトミン錠 2.5mg を飲むが、その後は眠れなかった。

 

増薬・減薬 2日目

昨日と同じ3時に起床。セニラン錠2錠のみ飲む。

体が暑かったので、眠くなるまで、ぼーっと氷を食べて体を冷やしていた。

4時頃涼しくなってきたので居間で横になったところ2時間眠れた。

 

増薬・減薬 3日目

2時起床。月経前だからか、寝汗が酷くて2度寝ができなかった。

昨日同様、4時頃に居間で2時間眠れた。

 

増薬・減薬 4日目

1時30分起床。どうしても2度寝ができなかったので、レボトミン 5mg を飲む。

レボトミンを飲む前に小腹が空いたのでバナナを食べる。しばらく眠くなるのを待ったが、全く眠くなる気配なし。結局、眠れないので掃除をしてしまった。

まだ4時30分だったので、レボトミン 5mg をもう1錠飲んで寝室に行きゴロゴロしていたら、4時間ほど眠れることができた。

 

増薬・減薬 5日目

3時起床。小腹が空いたので、きゅうりを1本かじって食べた。

時間もあるし、昨日までほど目がギラギラとした冴えがなかったので、4時頃にレボトミン 5mg を1錠飲んですぐに布団に入ると、すぐに寝られた。

二度寝の起床は、8時。

 

増薬・減薬 6日目

3時30分頃に起床。食べたい気持ちが薄かったことと、食べるものがなかったこともあって、レボトミン 5mg を1錠飲んで寝た。

二度寝の起床は6時。掃除をしてパソコンをする。午前中、スーパーに買い物に行ったので、昼にはセニラン錠 5mg を1錠飲み、その後、約2時間仮眠をとる。起きた後はスッキリしていた。

 

増薬・減薬 7日目

1時30分起床。レボトミン1錠を飲んで掃除をする。レボトミンの効き目が良さそうだったが、小腹が空いたのでバナナを食べて、もう1錠レボトミンを飲んでベッドで就寝。

二度寝の起床は8時。気分的に良い気持ちが少しあった。

 

増薬・減薬 8日目

2時起床。レボトミン1錠を飲む。眠れないので家事、掃除をする。

4時頃、小腹が空いたので、バナナとウインナーを食べてレボトミン1錠を飲み、ベッドで横になったら眠ることができた。

二度寝の起床は8時。気分は普通。

 

増薬・減薬 9日目

2時頃起床。家事、掃除をする。バナナを食べる。今回はレボトミン2錠を飲み、すぐにベッドに行って4時頃に寝た。

二度寝の起床は8時30分。寝る前の頭痛のせいか体が重くだるい感じがした。(鬱の症状とは違っていた)

昼食後、仮眠をとりコーヒーを飲んだところ、気分が良い方向へ戻っていた。

 

増薬・減薬 10日目

2時起床。すぐにレボトミン2錠を飲み、バナナを食べる。薬の効きが良かったのか、時期に眠くなってベッドに行き速攻で眠れた。

二度寝の起床は8時30分。気分は普通だったが、よく眠れた感じがあった。

 

増薬・減薬 11日目

2時起床。すぐにレボトミン 1.5 錠を飲み、バナナとご飯を食べる。床のモップ掃除とリビングのテーブル拭きだけした。薬の効きとお腹が満たされたのとで、すぐにベッドへ行き就寝。

二度寝の起床は9時。気分のよく、頭もスッキリしていたが寝起きで昼食の食欲はなかった。少々うつ状態。

 

増薬・減薬 12日目

1時30分起床。すぐにレボトミン 1.5 錠を飲み、喉が渇いていたのと、何か「食べ物」を食べたいという気持ちがなかったので氷を食べる。食べたいという気持ちよりもタバコが吸いたいという気持ちが強かったので、タバコを2本吸う。

その後、掃除をしていたら眠くなったので、2時30分にベッドに行き就寝。

二度寝の起床は5時。すっきりとした気持ちだったので、睡眠不足かと思ったが起床した。しかしやはり薬がまだ効いていたせいか睡魔があったので、三度寝を6時から7時までの約1時間したら、三度目の正直で普通に起床でき、気持ちよく起きられた。

今夜も食べ物は食べずにいることと、今度はレボトミンを1錠にしてみようと思う。
少々うつ状態。

 

増薬・減薬 13日目

5時30分起床。夜中、一度も目が醒めることがなかったのはいつ以来かわからないほどなので、自分でもビックリした。レボトミンは飲んでいない。

多分、昨夜は寝苦しく、なかなか寝付けなかったことと、夕食をたくさん食べたこと(1日一食だった)、主人の打ち合わせがうまくいったことなどが熟睡につながったのかもしれない。この感覚を忘れずに、良い状態が続くように心がけたい。

少々うつ状態が2〜3日続いているので、減薬した薬を就寝前から飲み始める。

 

増薬・減薬 14日目

3時30分起床。レボトミン 0.5 錠を飲む。レボトミンを飲んだことに後悔したが、思考を変えて「早寝をしているから早起きなんだ」と思うことにした。(実際22〜23時には就寝している)

レボトミンを飲んだため睡魔がひどかったので、主人が起床後、7時30分〜10時まで仮眠をとる。すっきりと起きられた。

昨夜(就寝前)に引き続き、次回の心療内科の受診日まで、今朝から減薬の薬を飲むことにした。

 

増薬・減薬 15日目

22時就寝、0時起床。まだ早いので、すぐに眠れるようにグッドミン 1錠 とレボトミン 1錠 を飲んでまた就寝。

5時起床。まずまず良い寝起きになった。その後、眠気があったので、昼食後に2時間仮眠をとる。

うつ状態はだいぶ緩和された。

 

まとめ

怒涛の?約二週間だったが、やっと落ち着いてきた感があるので、飲む薬を含め、このままの生活をしていこうと思う。

今週は心療内科に主人も同行し、いつものように通院するので、先生とよく話し合ってこようと考えている。

スポンサーリンク

通院記録

Posted by アスペ子