2016年11月の通院日

晩秋になってきて、寒さに弱いアスペ子は、上着を何枚も着て、その上に真冬用に購入してあったダウンジャケットを羽織って、心療内科まで行きました。

約1ヶ月ぶりの電車は、もうすでに暖房が入っていて暖かく、座席に座ったアスペ子はウトウトとしてしまいました。寒くて「アスペ子歩き」をしたあとの電車だったので、なおさら気持ちが良くなってしまいました。

主人に起こされるまで、ずっとウトウトしていまいした。こういうことは、アスペ子にとって結構意外かもしれません。他人がいる電車の中でウトウト・・相当、気が緩んでいたか、疲れていたのでしょう。

心療内科に着いてみると、待合室には誰もいませんでした。いつもなら、椅子の半分くらいは人が待っているのですが、誰もいない人いう日もあるんだなぁ・・すぐに診てもらえるってことかな〜と、ちょっと嬉しい気持ちになったアスペ子でした。

やはり、1番目の人がすぐに診察が終わり、アスペ子が診察室に呼ばれました。

いつものように、心療内科の先生が「どうですか?」と尋ねてきました。アスペ子は「この1ヶ月は良かった日が多かったです」と言いました。補足として主人が「落ち着いている日が多く、問題はありませんでした」と言ってくれました。

アスペ子は「ただやはり、突発的なことが起きたりすると、安定していたうつの波が少し下がります。でも気づくと、また安定しているような感じでした」と言いました。

先生は「突発的なこと?」と聞いてきたので、アスペ子は「小さなことかもしれませんが、飼っていた魚が死んだり、ちょっとした心の乱れだったり・・」と答えたところ、先生は「そういうのは誰にでもあるんですよ。その波が大きいか小さいかによるものですから、気にしないことですよ」とアドバイスしてくれました。

アスペ子の家には、たくさんの魚がいます。長生きの魚もいれば、短命の魚もいます。みんな家族同様です。

アスペ子の場合、感情移入が強く、魚に名前をつけたりするのですが(全部ではありませんが特徴のある魚には名前をつけています)、その名前をつけていたちょっと長生きだった魚が寿命で死んだ時には、正直、頭が真っ白になって、肩をガックリと落としてしまい、うつ状態に入る一歩手前までいってしまいました。

これがもし、最長老の魚だったり、自分でも知らないうちに深層心理的に可愛がっている魚が死んでしまったらと思うと・・と、思ってはいけないんですよね!前向きに、前向きに!

診察は、いつもと変わらずで、終了しました。薬局も、すんなり終わり、いつもの帰りの電車よりも1本早く乗れました。

その分早く、お昼ご飯が食べられるので、結局、帰路もアスペ子歩きをしてしまいました。

でも唯一、月に1回の遠出の歩きなので、こういう時に運動がてら歩かないと、年齢的に足腰が弱ってしまうので、アスペ子は一生懸命歩きました。

主人はというと、アスペ子がアスペ子歩きをしていたので、後ろから歩いてくるのですが、どこでアスペ子が振り返って主人を確認するか、試していたそうです。アスペ子が振り返ったのは、信号が変わって、反対側に渡れそうな時でした。

でも振り返った先には主人がいません。アスペ子は「え!?途中でコンビニに寄ったのかな?どうしよう・・」と思った瞬間に「お〜い!」と、反対側に渡っていた主人が叫びました。

アスペ子は慌てて横断歩道を渡って、無事に主人と合流しました。

主人曰く「アスペ子がいつ気づくか、試してみたんだよ〜」と、楽しそうに?嬉しそうに?言っていました。

アスペ子は、「これと思ったらこれ!」がまだまだ良くなっていないようです。治らないにしても、緩和されれば良いんだけど・・そうでないと、何かあったら大変です。

事故になったり、怪我をしたり・・自分の不注意ででは片付けられないことになってしまったら、大変なことです。日常の生活の中から、気にしていかなければいけないなと痛感しました。

心療内科の先生にもう一つ話したことがあります。それは、最近、物忘れがひどくなったような感じだったので、話してみました。

先生曰く「それは、うつからくる「仮想認知というものなんですよ。患者さんの中でも、「先生、認知症になっちゃった」と言ってくる人がいるくらいなんです」と教えてくれました。

「仮想認知」に関しては、今時点、アスペ子はまだ何も勉強していません。「仮想認知」に関して、アスペ子もとても興味があるので、次々会のブログ更新の時にでも書こうと考えています。

来月は今年最後の診療日です。きっと減薬もなく、「よいお年を・・」で診察が終わるでしょう。

アスペ子はそれでも良いと思っています。今は「これでもか!!」というくらいの量の薬を飲んでいますが、飲むことによって家庭が安定し、アスペ子も安定し、主人も安定し、穏やかな毎日を送れるのですから。

通院記録

Posted by アスペ子