アスペ子の日常薬(2015.11〜)

先日の心療内科で、服薬が増えました。うつ状態が安定していないことと、睡眠が安定しないので、先生も苦渋の決断で増やしたようでした。

以前にも書きましたが、先生は減薬をしていくことを目指しているわけで、それはアスペ子も同じです。

ある意味、減薬になっていくことが、治療の成果が出た、安定してきたということですから、服薬が増えることはアスペ子自身も困惑してしまいました。

心療内科に通院し始めて、今月で1年4ヶ月。まだまだ先が見えない状態のアスペ子です。

今まで処方されたアスペ子の日常薬です。2015年11月からまた変更になりました。表示されている量(g・mg)はアスペ子が1日に飲む量です。

 

初診から1ヶ月

  • スルピリド錠(ドグマチール錠)(抗うつ剤)
  • デパケンR錠100mg(気分安定剤・躁うつ病の波を抑える)
  • レクサプロ錠20mg(憂鬱な気分や不安な気分を改善)
  • グッドミン錠0.25mg(レンドルミン錠)(催眠作用)
  • エンシュア・リキッド(拒食だったため栄養補助飲料)

1ヶ月後から3ヶ月後まで

  • スルピリド錠(ドグマチール錠)(抗うつ剤)
  • デパケンR錠150mg(気分安定剤・躁うつ病の波を抑える)
  • セニラン錠8mg(抗不安薬・不安や恐怖・強迫を和らげる)
  • レクサプロ錠20mg(憂鬱な気分や不安な気分を改善)
  • グッドミン錠0.25mg(催眠作用)
  • アンデプレ錠(鎮静系抗うつ剤)
  • アローゼン顆粒0.5g(大腸刺激性下剤・便秘がひどいため)

3ヶ月後から11ヶ月後まで

  • スルピリド錠(精神の症状を改善)
  • デパケンR錠600mg(脳に作用・興奮を鎮める・憂鬱な気分を改善)
  • セニラン錠8mg(抗不安薬・不安や恐怖・強迫を和らげる)
  • レクサプロ錠20mg(憂鬱な気分や不安な気分を改善)
  • グッドミン錠0.25mg(催眠作用)
  • トラゾドン錠25mg(抗不安・鎮静作用・憂鬱な気持ちや落ち込んでいる気分を和らげる)
  • サインバルタカプセル30mg(憂鬱な気分や不安な気持ちを改善)
  • アローゼン顆粒0.5g(大腸刺激性下剤・便秘がひどいため)
  • ファモチジン錠10mg(胃のむかつきのため)(胃酸ならびにペプシンの分泌を抑制)

12ヶ月後から15ヶ月後まで

  • デパケンR錠600mg(脳に作用・興奮を鎮める・憂鬱な気分を改善)
  • セニラン錠8mg(抗不安薬・不安や恐怖・強迫を和らげる)
  • レクサプロ錠20mg(憂鬱な気分や不安な気分を改善)
  • グッドミン錠0.25mg(催眠作用)
  • トラゾドン錠25mg(抗不安・鎮静作用・憂鬱な気持ちや落ち込んでいる気分を和らげる)
  • サインバルタカプセル30mg(憂鬱な気分や不安な気持ちを改善)
  • アローゼン顆粒0.5g(大腸刺激性下剤・便秘がひどいため)
  • ファモチジン錠10mg(胃酸ならびにペプシンの分泌を抑制)

最後の12ヶ月後からスルピリド錠(ドグマチール錠)が減薬後、飲まなくなったのは、血液検査の結果、プロラクチン(脳の下垂体から分泌されるホルモン)という数値が異常に高くなってしまっていた(通常女性は6.1~30.5ng/mlなのに対し、アスペ子は200ng/m以上あった)ためで、減薬後から飲まなくなった1~2週間は体調がすぐれませんでした。

うつ状態というか、元気が出ないというか、食欲減退で明らかに普通ではなかったのですが、今は変調もなく大丈夫です。

 

15ヶ月後から

  • デパケンR錠800mg(脳に作用・興奮を鎮める・憂鬱な気分を改善)
  • セニラン錠8mg(抗不安薬・不安や恐怖・強迫を和らげる)
  • レクサプロ錠20mg(憂鬱な気分や不安な気分を改善)
  • グッドミン錠0.5mg(催眠作用)
  • トラゾドン錠25mg(抗不安・鎮静作用・憂鬱な気持ちや落ち込んでいる気分を和らげる)
  • サインバルタカプセル30mg(憂鬱な気分や不安な気持ちを改善)
  • アローゼン顆粒0.5g(大腸刺激性下剤・便秘がひどいため)
  • ファモチジン錠10mg(胃酸ならびにペプシンの分泌を抑制)

今回はうつ状態の波が激しいことと眠りにつくのが激しいことにより、デパケンR錠200mgとグッドミン0.25mgを就寝前に追加になりました。

また、夕食後や入浴中に胃のむかつきが激しかったことに対して、薬の量を増やすのではなく、入浴前に飲むように飲み方を変えました。(今までセニラン錠2mgを夕食後に飲んでいたのですが、時間を入浴前に変更しました)

まだ変更して間もないので効果のほどは明確ではありませんが、アスペ子の場合、デパケンR錠を就寝前に飲むようになってすぐに効き目が出た感じでした。良く眠れ、目覚めがすっきりとして一日中、快適に過ごせています。

ただし、一日のデパケンR錠の量が800mgに増えただけとも取れるので、ちょっと複雑なアスペ子ではあります。

スポンサーリンク

通院記録

Posted by アスペ子