2015年11月の通院日

すっかり秋の気配の木曜日、主人と一緒に心療内科に行きました。

今回は家から駅、病院の往復を全て徒歩で行ってきました。靴はもちろん歩き靴と呼んでいる、底が厚く、足首が固定されるタイプの靴です。この靴ならどこまでも歩いて行けそうになるので、アスペ子はお気に入りです。

この体勢になると、アスペ子の気分は上々。ハイテンションにならないように気をつけて歩きました・・・が、やはりアスペ子の歩くペースは速くなってしまい、主人はすでに汗ばんでいます。

 

もっとノロノロ歩いてみたいよ・・・

今月の受診も、待合室で心療内科の先生に話すことを指折り数えて頭で考えていました。

1つ目は、眠りにつくためにグッドミンを1錠飲んでいますが、ここのところ寝入りが遅くなっているということ。

2つ目は、うつ状態の波が穏やかにならず激しい波になっているということ。

3つ目は、胃の調子が良くないのでガスターを処方してもらっているけれど、特にお風呂に入っている時に胃のむかつきがひどくなるということ。

4つ目はこれは良いことで、食べる量が少なかったり多量だったりするけれど、食欲が出ているということ。

この4つを話そうと、忘れないように待ち時間の間中、ずっと話す練習をしていました。

待つこと40分、アスペ子の番になりました。先生に挨拶をし、頭で考えていたことを話しました。(でもやっぱり先生の顔や目は見られず、話すことを1つ忘れてしまい主人がフォローしてくれました)

1つ目の寝入りが悪い件は、グッドミンを2錠にすることになりました。

2つ目のうつ状態の波の件は、先生が「何かあった?」と聞いてきたので、アスペ子は「う〜ん?」と首をかしげて考えていたら、主人が「小さいストレスの積み重ねのようです」と、またもやフォローしてくれました。先生は以前「これ以上薬は増やしたくないんだよね」と言っていたのですが、結局この件で就寝前にデパケン1錠を飲むことになりました。

3つ目の胃の件ですが、先生も首をかしげてしまいましたが、夕食後のセニランを飲む時間をずらして、お風呂の前に飲んでみるようにとのことでした。

4つ目の食欲の件は、先生はとても喜んでくれました。よく食べてよく寝ること。これが一番というようなことを言って良かったね、と言ってくれました。

診察が終わってみると、結局今回は薬が増えてしまいました。寝る前のグッドミンとデパケンが追加になりました。なんだか薬大臣だなぁとアスペ子自身、ため息が出てしまいますが、先生が処方してくれる通りに飲んでいれば大丈夫、という気持ちがあるので、きちんと飲もうと思います。

早速通院日の夜から薬を変えていってみました。一番驚いたのは、翌朝の目覚めがとても良かったということです。

まだ飲み始めて日が経っていないので、確信するには時期尚早かもしれませんが、とても良い気分でした。寝入りに関してはまだちょっと効いていないようです。多分、いろいろ考えて興奮していたのが原因だったのではと思います。

胃の具合ですが、お風呂前にセニラン錠を飲んでみたところ、今までのような胃のむかつきがほとんどありませんでした。主人曰く「アスペ子の胃のむかつきは、神経的なものだったってことだね」とのことでした。

なんか当たってるなぁと認めざるを得ません。主人と同じものを食べているのにもかかわらず、アスペ子だけが胃のむかつきがあったのですから、チキンなアスペ子ならではの胃のむかつきだったのでしょう。

肝心の病院デートは今回も楽しく行ってくることができました。時々日が差して気持ちの良い風が吹いて、あ〜秋だな〜としみじみ思ったアスペ子でした。

一方の主人は、往復約11キロの徒歩をアスペ子ペースで歩いたため、足の指にマメを作ってしまい、なおかつ足をかばったために背中や腰が痛くなり、さらには汗をびっしょりかいてしまいました。

いつも主人は「アスペ子のペースで歩いていいから」と言ってくれるので、ついつい歩くペースが速くなってしまいます。これは自閉症スペクトラムの特徴のようです。(アスペ子がゆっくり歩いたり、普通に歩いたりする時は、体調が悪かったり、ちゃんとペース配分を考えることができたときだけです)

まだまだ周りを(主人のことを)見て、考えて歩けないなと反省したアスペ子です。

余談ですが、アスペ子が速く歩いて帰宅したかった理由の一つに、時計の針が13時を回っていて、昼食をまだ食べていない主人とアスペ子は腹ペコ状態だったのです。だから早く家に帰って昼食をとりたい気持ちが先行してしまいました。

外食はこの間したばかりなので、当初から家で作って食べる予定にしていました。しかもメニューはアスペ子の大好きなタラコパスタ!もうこれは速く家に着かなやダメでしょ!と、速く歩いてしまった食いしん坊のアスペ子でした。

通院記録

Posted by アスペ子