初めて行った美容院でのこと

今年の夏は、我が家の近くではアブラゼミが全く鳴いていません。時折ミンミンゼミが鳴くくらいです。

なんだか気象の変化を感じますが、セミは年によって変化するようなのであまり気にしなくて良いのかな?

 

美容院探しは大変大変

私は美容院が大好きです。髪型を変えるとストレス解消にもなりますし、シャンプーをしてもらうととても気持ちが良いからです。

しかし、今まで通っていた美容院の私担当の方が、病気のためお店に出られなくなってしまい、代わりの方が切ってくれたのですが・・・ちょっとカットがダメでした。

そこで、ネットで美容院情報をいろいろ調べてみました。

最近の私は「こだわり」が強くなったのか、カット、シャンプー共に女性でないとダメな体質になってしまいました。アスペルガー症候群特有の「触られることに対して敏感」になってきたようです。

また店内も広くなく、今時の若い施術の方もダメです。こじんまりとしていて、できれば駅周辺ではないところ・・・となると、非常に店舗数が少なくなってしまい、私はお手上げ状態でした。

仕方がなかったので、約3ヶ月前の4月のその時は、一度行ってみたいと思っていたお店に行ったのですが・・・ワンシャンプー付きのカットで、値段も普通でよかったのですが・・・

シャンプーが全くシャンプーではなく(髪の毛を泡で撫でられたようなシャンプーの仕方)、カットしてくれた方が男性で、ずーっと髪質や髪に関することをしゃべりっぱなしで、私は耳が疲れてしまいました。

このお店ではカットはよかったのですが男性でしたし、シャンプーは女性でしたがおざなりの施術でしたし、2度はないと速攻で行くことをやめました。

そして3ヶ月経った今月は、もう切らないといけないくらい髪の毛が伸び、厚みも出てしまったので、美容院探しを始めました。

「ネットで調べれば結構ヒットするだろう」とタカをくくっていた私は呆然としてしまいました。私の希望する「女性の施術で、こじんまりしていて、予算内で・・・」となると、駅y数編を入れてもヒットするのは10件以下。

その中から数件「いいかな?」というお店があったので、用事ついでに1件を外から見てみました。「う〜ん・・・ちょっと予算オーバーと店構えがしっくりこないなぁ・・・」ということで、そのお店はやめました。

髪を切るとなると、最低でも3ヶ月はその髪型で過ごさないといけないので、慎重にならざるを得ません。特に私は慎重になることに対して異常なので、なおさらです。

 

主人もうんざり・・・

なかなか良いお店が決まらず、もうこうなったら理容院でもいいかなぁとも思いました。

なぜならば「顔そり」をしてもらえるからです。結婚当初も主人と二人で同じ理容院に通っていたので、理容院に行く気兼ねはありませんでした。

美容院にしようか、理容院にしようか、どこにしようか・・・

私はことあるごとに主人に言っていたので、きっと主人は「またか・・・」と耳にタコ状態だったと思います。

そこで、ビューテジー関係のネット検索で調べてもヒットはしなかったのですが、家からクロスバイクで15分くらいのところにある美容院を思い出してネットで調べてみました。

そうしたらなんとHPがあり、料金設定にしても、施術に関しても詳しく書かれていていました。

なんと言っても驚いたのは「片道15分くらいなら送迎します」「女性専門の美容院」「1対1の施術」という点です。今まで私が出会ったことがない美容院でした。

料金設定もカットはシャンプー&ブロー付きで予算内。これはもう、決定でしょう!

主人も「試しにそこに行ってみてきなよ」と言ってくれたので、すぐに電話をして予約を入れました。

これでやっと髪の毛を切る問題が解決しました。主人も半分はホッとしているようでした。あとは実際に美容院に行ってみないとわからないので、私はとても楽しみにしていました。

 

行かず嫌いは良くなかった?

いざ、髪の毛を切る日です。

美容院に行ってみると本当にこじんまりとしていて、美容師さんも一人でした。初めての施術なので、カットの前に髪の話をしたり、どんな髪型にしたいかを話ししたりしました。

とても話しやすい美容師さんだったのでとても良かったです。カット中も世間話をしたり、髪の話をしたりして、あっという間にカットが終わりました。

次の問題はシャンプーです・・・問題なし!

とても気持ちよく、洗う手の力も適度で、申し分なしでした。ついついウトウトしそうになってしまったくらいです。ブローも丁寧にしてくれました。

鏡を見て、髪型の確認をして、終了しました。もう私の気持ちは決まっていました。この美容室に通うことにしよう!と。

髪のスキは前回のお店で相当してあったので時間がかからなかったようですので、施術は約1時間でしたが、その短時間で私はもうここしか今はない!と思いました。

美容師さんの人を惹きつける力に圧巻です。

2年ほど前に開店した美容室で、あることは知っていたのですが・・・お店探しで一番に思いつかなかったのは、私の引っ込み思案というか、行かず嫌いというか、不安症というか・・・いろいろあったからで、やはり行かないとわからないことがあるんだなと痛感しました。

 

芯からホッとした主人

帰宅後、主人の第一声は「美容院はどうだった!?」でした。

それだけ心配もしてくれていたのでしょうし、耳にタコ状態だったからでもあるでしょうし、私と美容院が合うか合わないかは主人にとってとても重要なことだったと思います。

私が「すっごく良い美容院だったよ!」と言ったところ、主人は「じゃぁそこに決まりだな!」と、今度こそ芯からホッとしていたようでした。

アスペルガー症候群の私の場合、お店選び、特に美容院選びは慎重にならざるを得ません。「お店や美容師さん」と私が合うか合わないかがとても重要になるからです。

仮に合わなかった場合は、帰宅後のうつ状態やパニックが出てしまいます。

そう考えると、今回行った美容院は「とても」良い美容院だったと私自身は感じました。何故ならば、もう次に行くことを考えていますし、早く行きたいなと思っているからです。

今は良い美容院に出会えて感謝の気持ちで一杯です。

スポンサーリンク

日記帳

Posted by アスペ子