もう嫌だ、うつ病にまたなってきた

関東地方はまだ梅雨明けしていない模様。アスペ子の頭の中も、モヤモヤしている模様。典型的な、広汎性発達障害の自閉症スペクトラムの中のアスペルガー症候群の二次障害による、うつ状態になっているようです。

うつ状態になったことのない人に、うつってこんな感じと説明しようにも、アスペ子はうまく説明できません。なぜならば、アスペルガー症候群だからだと思うのですが・・

アスペ子も、うつには波があって、薬を飲んで我慢すればいずれ元に戻るだろうと思っていたのですが、今回は初夏で暑かったり、おねしょの復活があったりで、精神定期ストレスが溜まってしまったようです。せっかく飲んでいる薬も、効果があるのかないのか、今のアスペ子にはよくわかりません。

アスペ子のうつ状態を簡単に説明すると・・

自閉症スペクトラムの中のアスペルガー症候群というように、自分を責めます。ゲンコツで、頭を殴りたい衝動に駆られます。アスペ子の場合は、薬のおかげと自制心?があるので、半歩のところで踏みとどまっている感じです。

頭の中で、脳みそではない違う物体がグルグル回ったり、波打ったり、ギュッと締め付けてきたり・・これの繰り返しがずっと続きます。これも薬を飲んでも今回は収まりません。

目線がボーッとします。どこかを見ているわけではなく、ただボーッとした目線でいるだけです。その時の脳の活動は、全くありません。止まってしまっています。

思いっきり叫びたくなります。キィーとかギャーではなく、ワァーとかウォーみたいな叫びをしたくなります。叫ぶことによって、頭や体にたまったものが吐き出される感じになります。

一番は、やはり音です。どんな音でも耳に入ると心も頭も常にストレスを抱えてしまっています。いっそのこと、耳栓でも、ヘッドフォンでもしていれば良いのでしょう。(アスペ子にとって音は恐怖そのものだとわかり始めてきまいした)

家事全般が億劫になってきます。掃除、洗濯、炊事・・何もしたくなくなります。(今までこんなことはあまりなかったのですが、今回に限って言うと、本当に体が鉛のように重くなってしまいました)

楽しいことを考えよう、楽しもうと思う気力が湧いてきません。それでも、楽しかったなと思うようにするのですが、それで終わってしまいます。人生楽しいことばかりではありませんが、今のような状態ですと、アスペ子の心はなかなか浮上しません。

簡単に、アスペ子のうつ状態を書いてみましたが、悲観的なことばかりで、アスペ子自身もうんざりしてしまいます。こういう状態のアスペ子を見ている主人も、うんざりしていると思います。

今回のアスペ子のうつ状態の原因として、おねしょが続いていることが大きな割合を占めていると思います。月経前だから膀胱にも何かしら影響が出ているのかもしれませんが、「おねしょがなくなった」という気持ちがアスペ子の中で、明るい気持ちにさせてくれていただけに、ガクリと落ち込んでしまったのだと思います。

結果、汚れた下着や床の掃除、洗濯などが毎日続き、心身ともに疲れてきてしまい、家事全般に対して気合が入らなくなってしまったのでしょう。

いくら洗濯好きなアスペ子も、水道代、電気代、洗濯洗剤代などのことを考えれば・・落ち込んでしまいます。楽観的には考えられません。自分の介護を自分でしているような、変な錯覚に陥ってしまっていたりもします。

7月の心療内科に通院した時に、尿漏れの薬を処方してもらったのですが、まだ飲み始めたばかりですし、効果のほどはわかりません。

かといって、水分摂取を控えてしまうと、以前なった「大腸憩室」の再発も考えられますので、アスペ子の頭の中では「どうしよう、どうしたらいい?わからない・・」と少し悲観的になっています。

つまり、アスペルガー症候群のアスペ子は「適度」がわからないので、水分補給すら自分でうまくできないということなのです。

こういう時に、アスペ子は「できそこないだ」と感じます。皆が普通にしていることができないアスペ子は、やっぱり障害者なんだなと痛感します。

アスペ子は思いました。

「なんでアスペ子は広汎性発達障害の自閉症スペクトラムの中の中程度のアスペルガー症候群として、この世に生まれてきたのだろうか?」

と。

先天性であるならば、なおさら不思議でたまりません。

生まれてきたからには意味があるはずなのでしょうが、その意味さえアスペ子にはわかりません。

誰なら知っていますか?誰に聞けばわかりますか?

意味を知ったからといって、アスペルガー症候群のアスペ子には、きっと何もできないのでしょう。

広汎性発達障害の中の自閉症スペクトラムの中のアスペルガー症候群の人たちにも、いろいろな人がいますが、その中でもアスペ子はヘタレな部類でしょう。

育った家庭環境も悪く、やっと結婚できたと思ったら、アスペ子のこだわりの深さで、主人がカサンドラ症候群になってしまいました。アスペ子のせいです。

また、頭痛がひどくなってきました。これから仮眠をとって、中間の薬を飲んで、また仮眠をとり、そのあとに夕食の用意です。夕食の時には笑顔でご飯が食べられるように、今から自分の体調を整えようと思います。

スポンサーリンク

日記帳

Posted by アスペ子