3月ももう終わりですね

なんだか考えてみると、昨年の今頃はもっと暖かく、桜の花ももっとたくさん咲いていたように思います。毎年、何かしらの自然環境の変化があるのでしょうか?

今日は3月の最終日。特にいつもと変わったことはありません。太陽が出るのは今日くらいの天気予報なので、たくさん洗濯をしました。とても気持ちが良いです。このまま暖かい1日で終わって欲しいなぁと思うアスペ子です。

アスペ子の減薬後の生活は変わらずです。

うつ状態は、ある時もあればない時もあります。一番の変化は、朝早く起きることです。前回も書きましたが、起床時間が早くなりつつあります。理由は減薬なのかもしれないし、気候が良くなってきたのかもしれないし、もうすぐ4月が始まるんだという嬉しい気持ちで興奮しているのかもしれないし、アスペ子も良くわかりません。

でも、早起きは三文の徳というように、主人が起床するまでの間、アスペ子、一人の時間をちょっとだけ楽しんでいます。それは洗濯であったり、掃除であったり、魚たちへの餌やりなど、一人の時間を大切にしています。

このような考え方は今まではあまり・・ほとんどありませんでした。起きるのが辛い、好きな洗濯や掃除が面倒、魚たちに朝をやるのも面倒・・頭や体が重く、動きたくない気持ちでいっぱいでした。

それが、ここ最近ですが、上記にも書いたように「楽しい」と思うようになり、気持ち良ささえ感じる時もあるくらいです。そう考えると、やっぱり気候が良くなったおかげかな?(冷えに弱い、冷え性気味のアスペ子なので)

理由はともあれ、気持ち良く、気分良く1日を過ごせるというのはとても良いことだと思いました。アスペ子はアスペルガー症候群の二次障害があったっけ?と思うくらいです。

しかし、やはり、駄目な部分もあることは確かです。それは「音」です。車の音、アパート内の音、ざわついた大きな音など、とても敏感になってしまいます。そういう時は「気にしない、気にしない」とアスペ子自身に言い聞かせるのですが、こればかりはアスペ子も素直に聞き入れることができない時が大半を占めます。

そうなると、頼るものは・・やっぱり薬(頓服)です。今はセニラン2mgを1日に4回飲んでいますが、本音を言うとマックスまで飲みたい時もあります。そのくらい「音」がアスペ子にとってストレスになるのです。

「気にしない」で居られる人の思考回路を覗いてみたくなる時もあります。なんで気にならないのか?何かに集中していれば気にならないのでしょうか?アスペ子も何かに集中している時がありますが、「音」が気になり始めると、もうダメです。薬中のように頓服を飲んでしまいます。

つまり、アスペ子のアスペルガー症候群の二次障害は、まだまだ根深いものがあるということなのでしょう。それは、心療内科の先生も主人もわかっていることだと思います。

焦らず、慌てず、のんびりと、アスペ子のアスペルガー症候群の二次障害は、頭と身体と心を慣らしていくことが必要なのだと思います。

そのためには家にこもっていることも必要ですし、たまには散歩も必要ですし、買い物、外食、昼寝・・その時々にアスペ子がしてみたいなと思うことを実行してみることが良いのかなと感じています。

もちろん、外に出ることを実行する時には主人に「〇〇をしたいのだけど良いかな?」と聞くことを必ずします。アスペ子だけではまだ判断能力がないからです。主人はアスペ子を見て、調子を考えて、大丈夫と思えばOKを出しますし(同行することもあります)、ちょっと無理だなと思えば、理由を言ってNOと言います。

その繰り返しで、少しずつアスペルガー症候群の二次障害に慣れ、克服していくようになればいいなと、アスペ子は思っています。

次回の通院は、4月の中旬くらいですが、今から通院が楽しみです。

先生に減薬後のことを話したり、血液検査のことを聞いたりすることももちろんですが、今は家の外に出て、外の空気を吸うことが楽しみです。そして、家の周りだけでなく、心療内科の周りの街を歩くことも楽しみです。

今までは、下を向き、すれ違う人の顔色を伺い、怯えていたアスペ子でした。外に出ることが怖くて、主人がいないと何もできないので、主人にピッタリとくっついて歩いていたアスペ子でした。

今の心境は、少しでも顔を上げ、周りの風景を見て、歩いて、電車に乗って・・いろいろなことを経験したいなと思っています。

アスペ子の知らない世界、アスペ子の思っていたことと違った世界を知ることができるようになれたら、もっと楽しいのではないかなと気持ちが高揚しています。

ただし、浮き足立ってはいけません。アスペ子歩きになって早足になってもいけません。地にしっかりと足をつけ、胸を張って歩けるように、アスペ子は自分で努力しないと「世界」を見ることができないような気がしています。

この3月の末日に、しっかりと自分を見つめ、時間がある時、頭が回る時には積極的に回し、一皮剥けなくても亀裂が入るくらいのアスペ子でいこうと思います。

スポンサーリンク

日記帳

Posted by アスペ子