久しぶりのうつ状態

久しぶりに、アスペルガー症候群の二次障害のうつ病が出てきています。

普段からあるかもしれないので「アスペ子自身が自分がうつ状態になっていると感じている」と言った方が良いかもしれません。

きっかけは、美容院に行ったことかもしれないし、音かもしれないし、アスペ子にはわかりません。こういう時には頓服(セニラン錠)を飲んで、ボケ〜っと終わりのないパソコンゲームをするのが良いのでしょうが、そういう気分にもなれない状態です。いつも明るく元気は、まだまだできていないアスペ子です。

今回のブログは、支離滅裂が予想されますがご了承ください。

 

アスペ子とうつ状態・・・

アスペ子は、うつ状態になると話しません。おしゃべりをしなくなります。そして頭の脳みそがギュッと縮んでしまったような痛みに似た感覚になります。

主人にも気の利いた言葉もかけられなくなります。耳に入ってくる音が気に障り、頓服を飲んでイライラを鎮めようとしますが効果はあまりありません。

こういう時は、以前だったら食べること=過食で気を紛らわしていたのですが、今はそれもできないので我慢するしかないです。

耳栓でもしようかと思いますが、アスペ子は耳の穴がちょっと小さいので、耳栓を入れるのに苦労します。やっと耳栓が入っても、今度は耳栓が膨張してきて耳の穴が痛くなってしまいます。

耳栓といえば、実は、結婚前に不倫をしていた時に、相手とよくパチンコに行っていました。店は今ほど綺麗ではなく、田舎なので空調や座席や、とにかく古いところが多く、タバコの煙がモクモク、機械の音がジャンジャン、耳栓なしではいられませんでしたから仕方がありません。

その時、生まれて初めて耳栓をしたのですが、快適そのもの。音があまり入ってこないので、集中力がアップしました。なんだか今思うと、耳栓までしてパチンコに行っていたなんて、バカなことをしていたなぁと思いますが、当時の田舎の娯楽はパチンコくらいしかありませんでした。

気になるところの勝算ですが、負け負け負け・・・たまに勝ち。うまいことできていますよね、ギャンブルって。プロならまだしも、素人が手を出すには怖いものです。

必勝本すら読まず、それでいて「これにしよう」っていう具合に適当に座って、お金だけ吸い取られて、気分は最悪になって・・・それでもまた行ってしまうのですから、依存症だったのかもしれません。もしくは一攫千金を狙っていたのかな?(でも薄給だったので、勝った時はやはり嬉しかったです)

この時は、アスペ子がアスペルガー症候群と知らないでいた頃でしたので、もしかしたらパチンコに対して何か「こだわり」があったのかもしれません。もしくは、パチンコに行かないと一人になってしまうという「不安症」のようなものだったのかもしれません。

とにかく、パチンコ店にはアスペ子のようなアスペルガー症候群の人が行ってはいけない場所でした。なのにもかかわらず、8〜9年間も行っていたのですから、身心共に相当病んでいたのは確かです。これも一つの経験だと言えば聞こえは良いですが、バカなことをしていたなというのが今の本心です。

音といえば、最近気がついたのですが、アスペ子は黒板を引っ掻く「キーキー音」が好きでした。一般的には「やめてー!」となるのでしょうが、小学生の時に、このキーキー音を男子がわざと出すのが好きでした。

それと、アスペ子は「怒鳴り声」や「低音」が苦手だとわかりました。男性の怒鳴り声はとても恐怖です。車のマフラーから出るボーっというような音も苦手です。まだザワザワした騒音の方が我慢ができます。

音と言ってもいろいろな音が世の中にはあります。

アスペルガー症候群の人が皆が皆、同じ音が苦手かといえばそうでないし、健常者の人でも苦手な音はあるし、「音に敏感」と言われるアスペルガー症候群は、なんだかわけがわからない特徴を持っているんだなと思います。

と、ここまで書いた状態で、アスペ子はパソコンの前でコテっと寝てしまいました。頓服が効いてきたのと、うつ状態で疲れてしまったのとで寝てしまったようです。

主人が「大丈夫か?」と起こしてくれたのは、夕食の時間の15分前でした。

もう夕食の準備はできていて、温め直すのと、炊飯器の予約タイマーが切れるだけの状態だったので良かったのですが、主人に起こしてもらった瞬間、アスペ子はキョロキョロと周りを見回し「えっと・・お風呂だっけ?あぁご飯だ。寝ちゃったよ・・」とノッソリ起きました。やはり、美容院での出来事=カミングアウト(オープン)がアスペ子にとってストレスになっていたのだと思います。

すぐに夕食の用意をして食べました。

この日は水炊きです。結婚当初のまだ若かった頃にはコッテリしたものばかり食べていましたが、二人とも40歳を超えてから焼き魚や鍋でも水炊きが多くなりました。

キムチ鍋は1年に1回、食べれば良い方です。それでも肉好きは変わらないので、肉を食べる時はシンプルに家でステーキ(オージービーフ)を焼いて食べます。(ちなみに、新婚当初は食事と一緒にコカコーラを飲んでいました。さすがに今はお茶系です)

こうやって今回のブログを読み返すと、アスペ子の調子が悪い時は支離滅裂、暗い話、身にならないことばかりの羅列だと痛感しました。

やはり、健康第一とはよく言ったもので、調子の良い時に書きたいことを書く方がよほど身になるなぁと思いました。

今年いっぱいは頑張って毎日更新を目指し、来年からはのんびり更新にしようと考えています。そうすれば中身の濃いものが書けそうですし、アスペ子自身もストレスやこだわりがなくなると思うからです。

少しずつ少しずつ焦らずに行くことが大切ですね。

スポンサーリンク

日記帳

Posted by アスペ子