台風一過は洗濯に限る!

「やっぱりな!」という感じですが、台風が去ると快晴です。こんなに良い天気をアスペ子が逃すことなんかできません!

物干し竿いっぱいに洗濯物を干して、気持ちは晴れ晴れなアスペ子です。

 

体調の波

最近の私の体調は、いつもと変わらずの波の連続です。特に「大きな下降の波」は月経前から月経2日目まで続きます。

これは女性にとって仕方のないことですが、まだ閉経していないので、ホルモンバランスが激しく乱れてしまうようです。

その例として、体重の増加、体のむくみ、イライラ、不眠・・・などの症状が出てきます。

私は神経質なので、いろいろな症状が出てくると必ず主人に報告します。

「報告」と言えば聞こえが良いですが、要は愚痴というか、誰かに自分に起こっている変化を話さないといられない状態になってしまうのです。迷惑この上ないのは主人です。私が「足がむくんできた!」「熟睡できないから朝2時に起きた!」などと、「大きな下降の波」が治るまで話し続けているのですから、たまったものではありません。

そうでなくとも、主人は今仕事が非常に忙しく、それは私もわかっているのですが、私の話せる相手は今のところ主人しかいないので、言わずにはいられないのです。

 

市の発達支援センターの利用

そんなこともあって、主人は近々、市の精神福祉課に相談に行く予定にしていますが・・・やっぱり仕事が優先なので、主人もなかなか思うように動けないのが現状です。

市の精神福祉課では、発達障害支援センターで、私にとってどのようなことができるか、何をやっているのか、利用可能なのかなどを聞きに行く予定です。

最終的には、市の発達障害支援センターに電話で聞くか、予約を取って出向くことになると思いますが、仮にこの発達障害支援センターが私にとって有意義なのであれば、私は進んで参加しようと思っています。

書いていて自分でも「あれ?」と思ったのですが、自ら進んで「参加しよう」などと思ったのは初めてかもしれません。

今まではこのようなことは「完全拒否」していた私でしたので、それだけ今の体調が(少しは)良いということなのでしょうか?それとも天気が良いからでしょうか?

 

砂糖はダメよ

角砂糖のガリガリ喰いは、主人からきつく叱られて・・・叱られるというよりも、とても心配されてしまい、主人の方が参ってしまいました。

そんな姿を見て、私も自分の身体のことを考えて、「甘いもの」と「お菓子」は口にしないことに決めました。このまま続けていたら将来的にも身体が心配ですし、家計にも優しくないですし、何よりも主人に対してとても申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました。

私のせいでカサンドラ症候群になってしまい、心療内科の処方薬を飲み、今回のようなことがあるとセニラン錠を何錠か飲んでいます。そんな主人の姿を見ると、私はいつも自己嫌悪になってしまいます。こんなはずではないのに・・・と。

 

ついに爆発した私

ついこの間、完全なうつ状態になってしまいました。数日前にはウキウキと洗濯をしていたのに・・・

主人もお手上げ状態だったようでしたので(私はこの日のことをほとんど覚えていません)、以前、心療内科で処方された最終手段の「レボトミン錠(5mg)(脳の神経を調整し不安・緊張・興奮などの精神症状を改善する)」を就寝前の処方薬の他に1錠飲みました。

さすがに効きが良いのですぐに寝てしまった私ですが、翌早朝、久しぶりにおねしょをしてしまいました。そのくらい、起きられないくらいの薬なのです。ふらついた足でシーツなどの処理をして、夜中に洗濯をして、また眠りにつきました。

結局、起きたのは11時。まだ眠いくらいでしたので、その日は断続的でしたが3回くらい仮眠をとりました。

しかしその甲斐あってか、前日のうつ状態は全くと言って良いほどなく、逆に清々しい気持ちでした。主人も一応はホッと一安心してくれたようです。私にはそれが何よりです。

このような状態=うつ状態になってしまったのも、角砂糖ガリガリや甘いものが食べたくて仕方がないと言ったストレスからきているのではないかと思いました。

そんなことを考えている時に、ある方から「血糖値の乱高下についてのメカニズムが知りたい場合は、ネットで「機能性低血糖症」を調べるとわかる」と教えていただきましたので、早速調べて見ました。

 

機能性低血糖症とは?

機能性低血糖症とは、血糖調節の能力にトラブルが生じ、血糖を引き上げるためのホルモンが分泌されることで、心身が興奮状態になり、様々な不調が表れる病気のことです。

原因

突然なるものではく、日々の行動や生活が積み重なることで発生する病気。長期的な精白砂糖の摂りすぎがあるといわれ、これにストレスや睡眠リズムの乱れなどが重なることで発症していると考えられている。

 

機能性低血糖症の始まり

  • 朝、頭がボーとして起きられない
  • 太陽など明るい光りを見つめると、まぶしくて目を細めてしまう
  • 立ちくらみが良く起こる
  • 甘いものが好き
  • いつも体がだるい
  • 眠気

症状

【身体的症状】

  • 極度の疲労感に包まれ、何かしただけで体を動かすのを面倒に感じてしまう
  • 頭痛・めまい・発汗・震え・心臓の動悸・筋肉痛と腰痛・食欲不振・慢性消化不良・手や足の冷え・目のかすみ・筋肉の引きつりまたはけいれん、甘いものに対する異常な欲求

【精神的症状】

  • 精神疾患が強く表れ、性別に関係なく、うつ症状を伴うことが多い
  • 統合失調症、パニック障害、慢性疲労症候群、登校拒否、多動性障害などが起こりやすい
  • 不眠・不安・いらいら・集中力の低下

 

治療

さまざまな症状を止めるだけの投薬や心療内科だけ通っていても、元気にはなれないことを知っておくこと。失っている幾つもの栄養素を蓄え直すことも必要( 貧血:鉄が不足すると酵素活性が低下し神経機能も低下、鬱・慢性疲労・頭痛などの様々な精神神経症状を呈する原因の1つになる)

糖質制限(甘いものを控えることが機能性低血糖を改善する近道。白砂糖やブドウ糖果糖液糖が象。この2つは、体への吸収率が高いため避けるようにする)

甘いお菓子・ジュース・スナック菓子・菓子パン・惣菜・小麦・白パン・白米などの炭水化物・滋養強壮剤、コーヒー・紅茶・コーラなどに含まれるカフェイン・ビール・甘いワイン・タバコ・スポーツ飲料などの過食に注意する

 

対策は?

精白された砂糖の摂取は厳禁。タンパク質やアミノ酸が効果的!

統合失調症、うつ病などの脳神経精神疾患では、神経伝達物質の放出異常が起こっていることが推測されている。

うつ症状でもドーパミン・ノルアドレナリン・アドレナリン・セロトニンなどが異常分泌することで自律神経系の興奮や情動に影響を及ぼし、やる気・意識・意欲の低下を招く。

また、脳の記憶機能の中心である海馬にも影響を与えるため、うつの症状にある記憶力や集中力の低下の要因とも考えられる。

多種にわたる脳内ホルモンの分泌異常が予想されるうつ症状の出方は様々で、また、精神疾患とされるものには上記にあげた症状などがあり、機能性低血糖症では、どのような進展もありうると考えられる。

血糖値の上昇を緩やかにしてくれる栄養素のタンパク質と脂質、食物繊維を上手く取り入れる。この2つは消化管ホルモンの分泌量を増やす。また、インスリンの分泌も促すので血糖値が上がりづらくなる。

  • 鶏胸肉・サバ・牛ばら肉・サケ・豚肉・マグロ・カツオ・納豆・豆腐・卵など
  • ごぼう・アボカド・ほうれん草・キウイフルーツ・りんご・かぼちゃ・しめじ・レタスなど

 

運動を取り入れよう!

機能性低血糖になると精神的バランスが崩れるので、精神的バランスと食事を促すため、運動で体を整えることも重要となる。きちんとした食事を取った後、糖をエネルギーとして消費するため運動を取り入れると良い。

筋肉が付くことでストレスにも強くなる傾向がある。また、精神衛生的にも運動は重要となる。

 

いつまでもアダルトチルドレンじゃダメだ!

  1. 甘いものは食べない
  2. お菓子は食べない
  3. 人の話を素直に聞く

これが私と主人との約束です。

そして、しばらく・・当分スーパーへの買い物は主人一人で行くことにしました。スーパーの誘惑に私がまだ耐える心を持っていないからです。

また、水泳は体調と天気と相談して継続していきます。やっと一人で行くことができるようになった水泳ですので、ここでやめたくないです。(財布にはロッカー代(返却式)100円だけ入れて行きます)

これからいろいろなことがあるでしょう。人生約半世紀近くを生きてきて、今やっと「自分」というものがどんなものなのかが見えてきたような、見え始めたような気がします。

楽しいこと、嬉しいこと、そして辛いこと、悲しいこと・・・いろいろなことが待っているこれからの人生は、決して悲観的になってはいけないと思っています。何故ならば、私は生きているからです。一個人として、一人間として生き、そして今は、主人と魚たちが家族です。

皆、私によくしてくれるので、私はとても恵まれていると痛感し、とても感謝しています。ありがたいことだと頭が上がりません。早く恩返しができるように、私が引っ張っていけるように、常に心を強く持って生きていきます。

(私事で申し訳ないのですが、このブログの記事の最後をお借りして、「機能性低血糖」の検索を教えてくださった方にお礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました。そして今はまだ無理かと思いますが、やりましょう!一緒に乗り切って生きましょう!)

スポンサーリンク

発達障害の治療

Posted by アスペ子