アスペルガー症候群と突発的なこと

アスペルガー症候群は、行動パターンや予定外のことに対してパニックになりますが、アスペ子はこれがとても苦痛です。

それがアスペ子が楽しみにしていたことだったりすると、なおさら二次障害がひどくでてしまします。

 

突発的なこと=臨機応変ができないんだな・・・

金銭管理は主人に任せているので、お金の動きはアスペ子は全くわかりません。

ある日のことです。アスペ子が下のアンケートサイトで稼いだお金を主人の口座で管理してもらうことにしました。



そのお金でクルクル回る回転寿司を食べに行こう!と前々から約束していました。

ちょうどその月はアスペ子の誕生日だったのと、アスペ子が主人に「アスペ子が回転寿しに連れて行ってあげるよ」と言ったのとで、二人して楽しみにしていました。

アスペ子はクルクル回る回転寿しを見たり、自分でタッチパネルで注文したりするのが大好きです。もちろんお寿司も好きですが、動作が面白くてついついたくさん食べてしまうくらい回転寿しが好きです。

そしてつい最近、支払いでお金が必要になったので、回転寿し代を使っていいよと主人に言ったところ、違う支払いで使ってしまったと返事が返ってきました。

アスペ子は声が出ませんでした。そして二次障害が爆発です。

 

「あんなに楽しみにしていたのに、使うなら使うと言ってから使ってよ!」

 

アスペ子のイライラは収まりません。

セニラン(頓服)を飲んだ後だったので多少は落ち着いていきましたが、アスペ子の頭は混乱しまくっていました。

突発的なことを言われてしまったアスペ子は制御不能。イライラするか、落ち込むかのどちらかです。最近は涙も出てきません。

言い争いはもうしたくないので、この話題には触れないようにと自分に言い聞かせるようにしていたからかもしれません。

頑張っている主人に対して、お世話になっている主人に対して、アスペルガー症候群でコミュニケーションがとれなかったり、相手の気持ちがわからなかったりしているアスペ子は、主人に対してかける言葉が出てきません。

もどかしく、そして辛いです。一般的な夫婦だったらどんな言葉をかけるのでしょうか?突発的なことに対して、どのような態度をとるのでしょうか?

悲しいかな、アスペ子にはわかりません。

 

突発的なことに対しての心構えができない

最近は嬉しい突発的なことがないように感じます。「うわぁ!」と喜ぶようなことってあったかな?と考えてしまいます。

でもそういうものは滅多にないもので、日々の生活の中では小さな喜びがたくさんあるのでしょう。

きっとアスペ子が気がつかないだけなのでしょう。アスペルガー症候群だとわかってから、もっと前向きになれると思っていたアスペ子ですが、諦めに似たものが出てくるようになってしまいました。

だから、主人からの突発的な言葉にもあまり長く動じなくなっているのだと思います。本当はそれではいけないのだとアスペ子でもわかるのですが、頭の中の脳みそが反応してくれていないようです。

でも苦しんでいるのはアスペ子だけではありません。

インターネットで検索すると、アスペルガー症候群に関しての記事がたくさん出てきますが、我が家と同じように妻がアスペルガー症候群、夫が健常者(うつ気味)という人もいます。

アスペルガー症候群になりやすいのは男性で3/4、女性で1/4で男性の方が多いと言われています。

ということは、我が家はレアなのかな〜なんて冗談を言えればOKなのでしょうか。願うことは、アスペ子のアスペルガー症候群がきっかけで家庭が明るくなること。

平凡でいいから明るくなることです。

突発的なことが起こってもグッと堪えることができれば、そうすれば一歩前に進むことができるのだと痛感しています。

障害に対する悩み

Posted by アスペ子