カサンドラ症候群とは?

主人は結婚以来10数年間、アスペ子に傷つけられ、落ち込んだり、自信喪失になったり、ストレスが溜まったりと、苦しい毎日を送っていました。

たまたまアスペルガー症候群を調べている中で、配偶者やパートナーがカサンドラ症候群になるという言葉を見つけ、主人もそうかもしれないと調べ始めました。

 

カサンドラ症候群とは

  • カサンドラ症候群には正式病名がなく「状態」や「現象」と呼ぶ
  • アスペルガー症候群の夫または妻(あるいはパートナー)と情緒的な相互関係が築けないために配偶者やパートナーに生ずる、身体的・精神的症状を表す言葉
  • アスペルガー症候群の伴侶を持った配偶者は、コミュニケーションがうまくいかず、わかってもらえないことから自信を失ってしまう
  • 世間的には問題なく見えるアスペルガー症候群の伴侶への不満を口にしても、人々から信じてもらえない
  • これらの葛藤から精神的・身体的苦痛が生じる

 

カサンドラ症候群の症状

  • 偏頭痛
  • 混乱、当惑した感情
  • 自己評価の低下
  • 自己喪失
  • 心的外傷性ストレス反応
  • パニック障害
  • 抑うつ
  • 不眠症
  • 無気力
  • 罪悪感
  • 恐怖症(社会恐怖症)
  • 疲労体重の増減

カサンドラ症候群の状態

  • カサンドラ症候群は二次障害である
  • 人と人との間における認識の欠如の結果であり、人格障害ではない
  • パートナーのお互いが原因を理解し受け入れることにことのみによって、克服あるいは軽減できる

 

カサンドラ症候群の処置

適切な処置としては、専門医に相談したりするのが良いでしょう。そうでなければアスペルガー症候群の相手と距離を置くしか改善の方法がないからです。

または、いい意味での「開き直り」と「距離感」が有効です。

線引きをして自分の中で折り合いをつけるのです。

「私」としての考えを持って、何を選ぶか自分で選択していき、「〜がこう言ったから」ではなく、自ら選択し「これは自分のためにやっている」と思えた時、カサンドラ症候群を乗り越えているのです。

スポンサーリンク

障害に対する悩み

Posted by アスペ子