アスペ子のアスペルガー症候群の二次障害〜具体例〜

もっと具体的にアスペ子のアスペルガー症候群の二次障害を書いてみます。

これは、心療内科の先生にも見せ、コピーを先生が持っているものです。

 

アスペ子の二次障害(具体例)

(二次障害ではなく性格や性質も含まれている場合があります。ご了承ください)

  • 一つのことをやっている時に他のことを考えると、最初のことを忘れてしまう
  • 炊事時に手が濡れていると気持ちが悪く作業できない
  • キッチンシンク内に汚れた物があると落ち着かないので、洗うことを優先させる
  • 床にゴミがあると拾うことを優先させる
  • 洗濯物が自分の基準で干されていないと干し直す
  • 物の置き方が自分の基準と違うと置き直す
  • 献立のレパートリーが思いつかない
  • どこかへ出かける時、不安なので、何度も地図を見たり所要時間を調べたりする
  • 間違ったり、戸惑ったり、失敗したりすると、周りの人が自分のことを「できない人間、ダメな人間」と思ったり、笑っているような気がする
  • 計画を立てないと気が済まない
  • 計画通りに進まないとイライラする
  • 質問に対してすぐに返事(言葉)が出てこない
  • 金属音や突然の大きな音に大袈裟なくらい敏感に反応する
  • 毎日、同じ習慣を続けないとイライラする
  • 何かをする時は部屋中にある時計を見て時間で行動する
  • 車で移動している場合、集合時間があると渋滞でイライラするので30分以上余裕を見て行動する
  • 遅れてきた人や時間ギリギリの人に対してイライラする
  • 自分の基準を相手にも強要する
  • テキパキやろう、手早くやろうと焦った動きになると失敗する
  • 頭の動きが止まる(頭の動きがゆっくり締め付けられるような痛さや、脳みそが膨張するような感じになる)
  • 目の焦点が合わずボーッとしたようになり、思考が止まる
  • 外に出ると人が自分のことを見ているような気がして気になるので一人で外出できない(買い物もできない)
  • 向かってくる車がこっちを見て迫ってくるように感じるので、なるべく道の端を歩く
  • カタカナの言葉がよく覚えられない
  • 単調なことの繰り返しをすると落ち着くが、長時間すると頭が痛くなる
  • 好きなことを飽きずに続ける(折り紙を延々と折る、卵焼きを毎日作る)
  • 好きな食べ物を飽きるまで、何週間、何ヶ月も食べ続ける
  • 使わない物、要らない物をすぐに捨てるが、捨てたことを忘れる
  • 話などを聞いて、その時は「なるほど」と思うが、簡単なことしか覚えていられない
  • 結婚以来、一人で風呂に入れない
  • 主人が側にいないと不安
  • 相手の気持ちを考えよう、わかろうと思っても、何も浮かばないので、自分の考え(自分ありき)しかできない
  • 相手に合わせようとするとストレスやパニックになるので、自分の基準、尺度でしか相手と接することができない
  • 「今度行こう」「時間ができたら行こう」に対して、いつ行くのか?行こうと言ったのに行かない、口だけなのか?と思ってしまう
  • 食欲がわくと我慢できない(我慢がきかない)
  • お金は持っているだけ使う(1000円以内でと言われると、きっちり1000円使わないと気が済まない)
  • 継続していたことが途切れるとイライラする
  • 毎日、天気予報を見ないと不安になる
  • 宅配便の時間指定がないとイライラする(時間指定があっても自分の中に基準があって、その時間を過ぎるとイライラする)
  • 趣味がない(楽しいということがよくわからない)
  • 喜怒哀楽がうまく表現できない(無表情になる)
  • 会話していても途中から自分が何を言いたいのか、言っているのかわからなくなる

スポンサーリンク

障害に対する悩み

Posted by アスペ子