うつ状態はそんなに甘くはなかった・・・

10月ももうあとわずか。

にもかかわらず、台風がやってきてやっと去ったかと思ったら、翌日には木枯らし1号が吹きました。

どうりで私の体調も激しい折れ線グラフになっているわけですね・・・

 

寝ても覚めても・・・

私のうつ状態は変化しません。薬を飲もうが、仮眠を取ろうが、何をしても変わりがありません。

こういう時に何か・・「特効薬」的なものがあると助かるなぁといつも思います。

それがなんなのかは私自身がよくわかっています。「外に出ること」です。

外と言っても家の外という意味もありますし、主人から離れる(依存しない)という意味もありますし、いろいろな意味合いがあります。

やろうとしていることの段取りは始まっているのですが、今はまだ待ちの状態なので、仕方なく薬を飲んだり、仮眠をとったりしているのですが、どうもシャッキリとしません。

更年期障害も絡んでいるので尚更たちが悪くなっているのでしょう。困ったものです。

寝ても覚めても「うつ状態」の私はもう疲労困憊です。主人も疲労困憊しています。

 

拒食なのか・・・いや違うなぁ

最近、寝つきが悪くなっています。そのため、グッドミンが余っているので1錠追加して2錠飲んで寝ています。

しかし夜中にトイレに起きると・・・もうダメです。夜中なのにもかかわらず、冷蔵庫から何か食べ物を引っ張り出して食べてからまた就寝、という毎日を繰り返してしまっています。

食べるものはレンジでチンしたご飯に醤油をかけたり、ストックがあればインスタントスープや牛乳を飲んだりしています。

ただ汁物系だと満足ができないので、やはりご飯など固形物を口にしてしまっています。

これは私にとって、もちろん体にとってもよくないことですので、来月の受診日に心療内科の先生によく相談する予定です。

食べてお腹がいっぱいになるのですが・・・なんというか、頭が満足していなくて、では何かもっと食べれば良いのかというとお腹がいっぱいなので食べられません。

食べ終わって10〜15分くらいの少しの時間が経つと、もうお腹がすいてきてしまいます。やはり過食症なのでしょうか・・・

6月の拒食気味だった頃に比べると体重は約8kg 増えました。体重的にはベスト体重で、可もなく不可もなく丁度良いのですが、深層心理的に「太ってしまった」という気持ちがあるので余計に食べたくなっている感もあります。

そう考えると、私の場合は過食症よりも「生活習慣の乱れ」が食べ物に出ているだけのような気がします。

睡眠にしても、食事にしても、1日の生活の過ごし方にしても、何にしてもバランスが乱れているようです。主人曰く「知能的にも問題があるから・・つまり、きちんとした養育をされていなかったためだよ」とのことです。

確かにその通りで、1日の生活習慣というものが、健常者の人に比べるととても特殊な幼少期をおくっていたので、今になってそのツケが出てきてしまったようです。

 

やっぱり最初の頼りは心療内科だよな・・・

「我慢する」ことすらできない私は、やはり心療内科の先生によく相談することが大切だと思いました。

先生は減薬を進めていきたいと言ってはいますが、今の状況だと3年前の自分と同じ状態になっているような気がしてならないので、そのことをよく話そうと思います。

結局、薬依存になってしまってしまいますが、薬を飲んで、生活を見直し、1日も早く・・・と焦らずに、うつ状態から脱出し、うつ病を治していきたいと思う今日この頃です。

まずは、11月に入ってから主人の仕事の手伝いをすることが決まっているので、そのことをがんばろうと思います。

また、私自身の目標として「自立」を掲げて、市の自立支援センターに面談に行くことが決まりました。

自立だからと言って=働きに出るということではなく、まずは私のできていない部分=コミュニケーション能力をつけたり、一人で普通に外出ができるようになったりと言ったようなことです。

その上で、他人との関わりの中に身を置くことで今までの自分を克服できればと思っています。(おいおいこの件についてはブログに書いていこうと思います)

今はうつ状態で苦しんでいますが、目標に向かって進むのみ!と思えば、折れ線グラフのような波もありますが、頭の中もシャキッとしてきます。

身の丈にあった目標を達成するよう頑張ります!

スポンサーリンク

障害に対する悩み

Posted by アスペ子