規則正しい生活とは?

梅雨が明けたと思ったら、雨や曇りの日が続き、それでも晴れの日は多いのですが湿度がめちゃくちゃ高くて参っています。

そんな時は、午前中から早めにエアコンを入れて体に負担がかからないようにしています。

そうすると、脳みその動きも活発になり、身体も心も前抜きになるような気持ちになる私です。

 

眠れない日々が続く・・・

私は、6月から7月にかけて、毎日のように体がだるい日が続きました。挙げ句の果てに、だいたい午前2時から3時の間に2回目のトイレに起きてから眠れない状態が毎晩続き、心身ともに疲れ果てていました。

そのことを主人に話すと主人もどうしたら良いのかわからず、悩んでいました。

原因の一つは、夕食後からお風呂に入るまでの時間が約2時間ほどあるのですが、その間、私はうたた寝をしていました。私的にはうたた寝なのですが、主人曰く「本気寝に近い状態だよ」とのこと。

主人はいろいろと考えてくれて「この眠りのせいで、就寝前の処方薬を飲んでも夜中に起きてしまうのではないか」と話してくれました。

確かに、夕食後の2時間は私は何もすることがなく、主人は仕事の時間です。何もすることがない私はだんだんと眠くなってきて、結果、うたた寝をしてしまいます。

その後にお風呂に入り、就寝前の処方薬を飲んで寝るのですが、2回目のトイレの時には私の頭はもう覚醒してしまっていて、しかし、脳なのか体なのかわかりませんが眠いという状態になってしまいます。

そうなると・・・冷蔵庫を漁ったり、買い置きのお菓子を食べたり、角砂糖を食べたりしていたのです。つまり、睡眠欲を補うために食欲が出てきてしまっていたのでした。

では、日中に仮眠を取ればいいのではないかというと、日中はどういうわけか全く眠くなく、逆にやはり食欲が出てしまい、食べるものがないと「氷食症」になっていました。

「氷食症」は氷を食べるだけで無害のように感じますが、実は体験して実感したことがありました。それは「日中に空腹の時間が全くない」ということです。常に胃に何かが入っている状態ですので、朝・昼・夕食が入らないようになってしまいます。

 

私の場合の睡眠障害の原因は?

私の場合、睡眠障害に氷食症が輪をかけていたんだとやっと気が付きました。

1日24時間、何かを食べていないといられないような感覚になっていたのだと思います。

その原因は

  • 夕食後のうたた寝
  • 氷食症
  • 早食い(味わっていない)
  • 時間を問わずお腹が空いたら物を食べていた

などが挙げられると思います。

そこで主人と話し合って、人間の原点に戻り「規則正しい生活」をするようにしようということにしました。

「規則正しい生活」と言っても、健常者の人が普通にしていることなのですが、私にしてみるととても難しいことでした。何を実行したかというと・・・

夕食後に私が眠くなってきたらお風呂に入る

ということだけでした。

なんだそれだけかという感もありますが、私は主人の仕事が終わるのを待ってからお風呂に入っていたので、結果、待っている間に眠くなっていました。

うたた寝だったことがだんだん「本気寝」になってしまい、生活のリズムが崩れていってしまったのです。

時々、お風呂に入りながら寝ていたことが、だんだんお風呂に入る=寝るになってしまい、心配した主人が見にくることが毎日のようにありました。

自分でもこれではいけないと思うのですが、睡魔とはよく言ったもので「魔」なんですね。アルコールを飲んでいないから良いですが、もし私がアルコールを飲む人だったら確実に溺死しています。

「魔がさす」という言葉があるように、私にとって「うたた寝」と「お風呂に入る」は「魔」でした。

 

規則正しい生活を送るための対策

そこで、湯船に浸かったら速攻で歯磨きをして、すぐに主人を呼んでお風呂タイムにすることにしました。

時間が20時であろうが21時であろうが、私が「眠くなってきた」その時にお風呂を入れ、沸いたらすぐに私が先に入る。

主人は19時過ぎから遅い時は21時近くまで仕事をしていますが、一旦仕事を中断してくれて一緒にお風呂に入ってくれます。(この時が唯一の世間話タイムです)

この方法を実行するようになってから、乱れていた自分のせいカルのリズムが、だんだんと正常になってきたように感じています。

  • 起床もほどほどの時間
  • 夜中の飲食がなくなる
  • 起床しても眠くならない
  • 心身ともに普通でいられる
  • 頭が冴えるようになった
  • 重い腰が軽くなった
  • 氷食症が悪いと気づいた

他にもいろいろ生活面で、良いことばかりになってきています。「規則正しい生活」は本当に大切なんだなと身にしみて感じました。

こんなにも自分が変われるということに驚きを隠せません。

これからもこの「規則正しい生活」を続け、1日も早く生活のリズムを安定させ、社会に適応できるように頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

障害に対する悩み

Posted by アスペ子