うつ状態からの脱出はこれで良かったのか?

全く雨が降らない天気が続いています。水の都と言われている我が県でもこのままいけば取水制限になるのかな?

ダム情報を見る限りではまだ大丈夫のようですが心配です。九州北部の方々にはお見舞い申し上げます。

 

角砂糖ガリガリはどうなった!?

7月に入ってからも、角砂糖のガリガリ食いは続いていました。機能性低血糖症を調べたのにもかかわらず、私の手は角砂糖や上白糖に手が伸びていました。

私もいい加減、砂糖をやめたかったことと、主人からのアドバイスで「減薬したデパケン」を毎食後、飲むように戻してみました。

それが良かったのかどうか、パタリと砂糖ガリガリがなくなりました!

ただのきっかけ、プラシーボ効果?みたいなものかもしれませんが、どうも私はデパケンとの相性が良いようです。

引き続き、余っていたデパケンを毎食ごと就寝前に飲んでいますが、一度も砂糖を口にしていません。自分でもビックリです。ちょっとしたことでこんなに劇的に変わるなんて・・・

もう直ぐ心療内科の通院日なので、デパケンを飲んで良かったのかどうかなど、いろいろと先生とよく話し合おうと思っています。

 

親友の誕生日

デパケンの他に、つい最近、親友の誕生日がありました。それも良かったのかもしれません。メールでのやり取りを長々としました。

そして、ずっと話していなかったこと・・・私が大人の発達障害の自閉症スペクトラムの中の、中程度のアスペルガー症候群とADHD、そしてアダルトチルドレンを持っていることを話しました。

私のすべてのことを親友に話しました。親友は「アスペ子はアスペ子だから、私の気持ちは変わらないよ」と言ってくれました。

私も同じです。

私の障害のことを話したからって、親友は親友。何も変わりません。逆に、親友の方が大変な苦労?をしてきているのですから、私が親友に甘えていてはいけないですし、お互いに切磋琢磨していくことが大切だと思いました。

 

主人も安心している!?

主人は、私の角砂糖ガリガリ食いの時にはとても心配していました。すぐに心療内科に行こうと言ってくれましたが、私が減薬が減薬がとうるさかったので、主人の提案でデパケンを飲むことにしました。

それで様子を見てから、心療内科に行く日を早めるかを検討しようということになりました。

結果、デパケンの効果かどうかはまだ定かではありませんが、角砂糖ガリガリ食いはなくなりました。各アスペ子等を見てもなんとも思わなくなりました。

時には「食べたいなぁ・・・」とも思いますが、食べてはいません。

そのことを主人に話したところ、主人は「やっぱり薬なのかなぁ・・・?」とちょっと考えていましたが、私が安定してきていたので、主人の方も精神的に安定してきたようで、私もホッと一安心です。

 

唯一の悩みは下腹部の膨満感

もともと便秘症ではなかった私ですが、心療内科に通うようになって、大量の処方薬を飲むようになったところ、便秘症になってしまいました。

アローゼンをもらって飲んでいますが、効き目が穏やかなので、どんどん排出したい私にとっては「じれったい!」と思ってしまいます。

しかし、これも食育が関係しているので、一概にアローゼンの効き目が緩やかだから・・・とは言い切れません。

できることなら毎日、軟便が出てくれると良いのですが・・・出ない日があると精神的にイライラしてしまう私になってしまうのです。困ったものだ・・・

しかも、まだ心療内科の通院日には日にちがあるというのに、アローゼンが終わってしまいました! 私は不安で不安で仕方がありません。どうしよう・・・

下腹部は張ってしまい、主人曰く「ガスが溜まっているような感じだね。食べ過ぎもあるね」とのこと。全く食育がなっていないということになります。

そこで、機能性低血糖症で、書かれていた食物(・鶏胸肉・サバ・牛ばら肉・サケ・豚肉・マグロ・カツオ・納豆・豆腐・卵・ごぼう・アボカド・ほうれん草・キウイフルーツ・りんご・かぼちゃ・しめじ・レタスなど)を積極的に食べてみたのですが、便秘にはあまり関係ないので失敗です。

そんな時に、とあるスーパーで「素大豆」なるものを発見。私は豆やナッツ類が大好物なので、早速購入してみました。要は節分の時に撒く豆とほぼ同じものです。

食べるとオナガが膨れるので、無駄なものは食べないようになるし、心なしか便通も良くなりました。しばらくこの「素大豆」を食べ続けていこうと思っています。

それにしても、年齢とともに便秘症になっていくものだとも思うのですが、便秘って嫌ですね。辛いっす!

スポンサーリンク

障害に対する悩み

Posted by アスペ子