日記帳

毎日変わる天気と天気予報。アスペ子は毎日気がついたら必ず天気予報を見ます。

何か用事がある時はもう食い入るようにパソコンの天気予報サイトを何件も見て回ります。

 

天気が気になって仕方がない・・ ...

日記帳

アスペ子にとって日々暮らしていく中で大切なものは「主人」と「お金」です。

以前にもちょっと書きましたがもう少し掘り下げて書いてみたいと思います。

 

大切なものは依存だからなのか?

アスペ子 ...

日記帳

アスペ子はその時々によって考えている時と、何も考えていない時があります。それは健常者の人も同じなのかもしれませんが、健常者の人の思考とアスペ子の思考には違いがあると思います。

今回はアスペ子が日常考えていることを書いてみた ...

通院記録

アスペ子の飲んでいる薬は、約半年掛かって決まりました。

心療内科の先生に薬を飲んだ感じや症状を話し、先生がいろいろ考えて処方してくれました。

やっぱり二次障害が激しく出ていたので、それをまず軽減するようにしまし ...

日記帳

アスペ子は今は無職です。いわゆる専業主婦です。

時間に余裕がある時に「ポイントサイト」でお小遣いを稼ぎ、家計の足しにしています。家計の足しといってもアスペ子の場合は頭や体と相談しながらやっているので、稼げるのは微々たるもの ...

私の過去

アスペ子の生い立ち(学校時代)を簡単にまとめてみます。

喜怒哀楽がない喜:心の底から喜べない
怒:涙が出るほど怒れない
哀:立ち直れなくなるほど悲しくなれない
楽:腹の底から笑うこと、楽しむことができない(共通 ...

私の過去

アスペ子が入学した大学は家からとても遠かったので、必然的に一人暮らしになりました。アパートではなく大学が建てた団地のような宿舎で生活しました。

1年生の時は強制的に全員が宿舎で生活し、一部屋の定員は2名。相部屋でした。

私の過去

アスペ子は第二志望の新設高校に入学しました。

高校の授業は受けていればできるというものではなく、だんだんと成績が落ちていきました。

クラス編成もいろいろな中学校からの人達だったので、特にベッタリということもなく ...

私の過去

アスペ子の中学校時代は運動クラブが忙しくなったため、運動クラブが一番、二番目に学校という感じでした。だから小学校の時と同じように中学1〜2年生の時のことはほとんど覚えていません。

学校の授業を受けて成績を維持し、特に友人も ...

私の過去

アスペ子は幼稚園から小学校3年生くらいまでの記憶が全くありません。

専門医の先生曰く「家庭環境などの嫌な部分からの逃避でその時の記憶がなくなることがある」と言われました。多分、父親が気が短く、すぐに物を投げたり、怒鳴ったり ...